タイトル等
なつやすみ所蔵企画展
サーカス・サーカス
ようこそ!夢物語の世界へ
会場
メナード美術館
会期
2012-06-29~2012-09-02
休催日
月曜日(但し7/16は開館)、7/17(火)
開催時間
午前10時~午後5時
入館は4時30分まで
観覧料
一般800円(700円) 高大生600円(500円) 小中生300円(250円)
*( )内は20名以上の団体料金および前売料金 *障害者手帳をお持ちの方および同行者1名は無料
サークルK・チケットぴあ・セブンイレブンにて前売券販売中 Pコード 765-083

夏割
宿題割引:夏休みの美術の宿題に取り組む学生さんは入館料が半額に!
グループ割引:8/10~16は4名以上で入館料を団体料金に割引
*他の割引との併用はできません
主催者
メナード美術館、小牧市
協賛・協力等
後援:愛知県・岐阜県・三重県・小牧市 各教育委員会
概要
馬やゾウのアクロバティックな演技に驚いたり、ピエロのおかしな動作に笑ったり…サーカスはいつ見ても心躍るものです。それはいつの時代でも変わりません。たとえば、文化的で解放的な雰囲気に包まれていた19世紀末パリ。ここでも、キャバレーやダンスホール、お芝居などとともに、サーカスは多くの人々を惹きつけました。キラキラとした夢のような表舞台と、その裏側に隠された演者たちの生々しい姿という、真逆の世界をあわせもつサーカス。大衆の熱気と興奮のなか、画家たちもまた、その魅力の虜(とりこ)となり、多くの作品が生まれました。
本展では、時代を超え誰もが心弾ませるエンターテインメントであるサーカスがどのように描かれてきたのか、その夢物語の世界を紹介します。マティスを中心とするフォーヴィスムに参加した20世紀初頭の画家ヴァン・ドンゲンの《道化師》も初公開します。東西の巨匠たちがみたサーカス世界をどうぞお楽しみください!
イベント情報
●ギャラリー・コンサート
「マンドリン&ギター デュオ」
出演:佐々木 敏氏(マンドリン) 野村 芳生氏(ギター)
8月18日(土)午後6時~(約40分) 展示室2
入場整理券1,000円(入館料含む)の申込みが必要 *料金は当日支払い
先着80名(自由席) *当催し参加の方は午後7時までご鑑賞いただけます

●館長トーク
「印象派の巨匠 モネとルノワール」
8月11日(土)午後2時~(約60分)
アネックス・ホール(別館) 入場無料 要入館券

●名古屋造形大学公開講座
「イメージを想像する」
7月7日(土)午後2時~(約90分)
大平晋也氏(同大学専任講師/アニメーション演出・作画)

●ワークシート
ポイントをギュギュッとつめこんだワークシートを使って展覧会をもっと楽しんじゃおう♪
ホームページ
http://museum.menard.co.jp/exhibition/ex1203/index.html
会場住所
〒485-0041
愛知県小牧市小牧5-250
交通案内
[公共交通機関]

[名古屋駅より]

名鉄バスセンター「高速バス 桃花台線」 名鉄メンズ館4F のりば[23] ―(40分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

名鉄 名古屋 ―(15分 犬山線)― 岩倉 名鉄バス「小牧駅行き」のりば[1] ―(20分)― 「市民病院前」経由 メナード美術館前 / 「市役所」経由 小牧市民病院北
(豊橋・岡崎方面の方)

[栄より]

栄バスターミナル「高速バス 桃花台線」オアシス21 のりば[8] ―(30分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

地下鉄 栄 ―(10分 名城線右回り)― 平安通 ―(20分 上飯田線 (名鉄小牧線乗入れ))― 名鉄 小牧駅


[車]

東名・名神「小牧I.C」名古屋方面…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞
名古屋方面から名古屋高速「小牧南出口」…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞

国道19号線「春日井インター東」交差点より西へ約8km


最寄駅:名鉄 小牧駅
[西口] 徒歩15分
[東口] バス 5分
のりば[1] こまき巡回バス
のりば[4] 名鉄バス「岩倉駅行」
ホームページ
http://museum.menard.co.jp
愛知県小牧市小牧5-250
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索