タイトル等
森山大道写真展 北海道〈最終章〉
会場
札幌芸術の森美術館
会期
2011-02-06~2011-05-08
休催日
月曜日および3/22(火) ※3/21(月)、5/2(月)は開館
開催時間
午前9時45分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般700(560)円、高校・大学生350(280)円、小・中学生150(120)円
※( )内は前売り及び20人以上の団体料金
主催者
札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、北海道新聞社
概要
1963年にフリーの写真家としてデビューし、「アレ、ブレ、ボケ」と形容される独自の表現で日本の写真界に大きなインパクトを与えた森山大道。『写真よさようなら』(1972年)の発表後長いスランプに陥った森山が、「写真を撮る日々をとり戻す」ために青函連絡船で北海道へ渡ったのは、1978年の初夏のことでした。札幌を拠点に道内各地を旅し、ひたすらにシャッターを切り続けた3ヶ月間。しかし撮影された250本ものフィルムのほとんどは現像されることなく、長い眠りについていました。
本展では、それらの膨大なフィルムの中から選び出されたモノクロ写真と、新たに北海道各地で撮影されたカラー写真合わせて約350点を一堂に展示。2009年から北海道各地を巡回してきた「北海道〈序章〉」、「北海道-第2章/展開」を経た「北海道」シリーズの集大成として、迫力の展示空間を構成します。
森山が一瞬ごとに切り取った「北海道」の断片。その膨大な「記録」があなたの「記憶」を呼び起こします。
ホームページ
http://www.mocas.jp
展覧会問合せ先
電話・011-591-0090
会場住所
〒005-0864
北海道札幌市南区芸術の森2-75
交通案内
■地下鉄・バスをご利用の場合
地下鉄南北線「真駒内」駅のバス2番のりばから中央バス乗車、「芸術の森入口」下車 (所要時間約14分、約15分間隔で運行)。
*2番のりば発のバスはすべて「芸術の森入口」に停まります。

■お車をご利用の場合
札幌市中心部から国道453号線を支笏湖方面に南下 (約30分)。
*駐車場(650台収容)は1車両1回につき普通車500円、大型車1,200円。
*6枚綴りのお得な駐車回数券(1,000円)を駐車場料金所にて販売しています。
ホームページ
http://www.sapporo-art-museum.jp
北海道札幌市南区芸術の森2-75
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索