タイトル等
小林和作展
―収蔵コレクションで辿る開館30年の歩み―
会場
尾道市立美術館
会期
2010-10-23~2010-12-12
休催日
月曜日
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
大人300円、高大生200円
主催者
尾道市立美術館
概要
昭和55年3月20日「小林和作の生涯」展により、尾道市立美術館は開館しました。昭和50年、芸術文化をこよなく愛する市民らの草野の根運動的な要望が沸き起こるなかで多くの浄財を集め、その期待に応えるように、地域社会における芸術文化の発信拠点として当館は建設されました。
しまなみ海道を一望する眺望は来館者にとってさながら一枚の絵画と賞賛され、国内外の優れた美術品を紹介してきた多彩な展覧会は、多くの市民らの芸術文化意識高揚に貢献してきました。本展では、開館以来取り組んできた作品蒐集と節目毎に展覧会を開催してきた小林和作に焦点をあて、尾道美術界が旺盛を極めた和作を取り巻く作家たちとの交流とともに、30年に亘る美術館の歴史とその所蔵コレクションを紹介します。
ホームページ
http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/data_ono/p_museum/index.html
展覧会問合せ先
尾道市立美術館0848-23-2281
会場住所
〒722-0032
広島県尾道市西土堂町17-19 (千光寺公園内)
交通案内
電車で-------
JR山陽本線「尾道駅」から、東行きバス(①番のりば)で「長江口」下車、千光寺山ロープウェイで「千光寺公園」へ。 (ロープウェイのりばで、「往復乗車券+観覧券」のお得なセット販売をご利用ください。) なお、美術館最寄りの「千光寺公園」行きバスは便数が少ないのでご注意ください。

車で-------
お車の方は、千光寺山ドライブウェイ経由で「千光寺公園駐車場(有料)」をご利用くださいましたら、入館時に駐車券提示により1名に限り 割引します。
◎山陽自動車道 尾道ICより 約20分
◎山陽自動車道 福山西ICより 約15分
◎JR山陽本線「尾道駅」、JR山陽新幹線「新尾道駅」からタクシーで約15分。
ホームページ
http://www7.city.onomichi.hiroshima.jp/
広島県尾道市西土堂町17-19 (千光寺公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索