タイトル等
脇田和展 -鳥と遊ぶ-
脇田美術館所蔵
会場
佐川美術館
会期
2010-10-05~2010-12-19
休催日
月曜日(祝日に当たる場合はその翌日)
開催時間
9:30~17:00(最終入館16:30迄)
観覧料
一般1000円、高大生600円、小中生300円
※20名以上の団体は各200引き
主催者
公益財団法人 佐川美術館
概要
脇田 和氏(1908-2005)は、1908年に東京で生まれ、1923年15歳の時にドイツへ渡り、ベルリン国立美術学校にて絵画を学びます。帰国後は新進気鋭の画家として精力的に作品を発表するとともに、1936年に盟友猪熊弦一郎氏らとともに新制作派協会(現・新制作協会)を創設し、美術界へ新しい風を吹きこみます。
その脇田氏の作風は、生涯に亘り一貫して花や鳥、子どもといった身近な存在をモチーフに制作活動を行ってきました。その対象物へのあたたかなまなざしは、類稀なる色彩感覚と相俟って、見るものを豊かな感性の世界へと誘います。
本展では、脇田氏の80年に及ぶ画業の中より、特に脇田氏が描いてきた鳥に注目し、初期の作品から晩年までの作品を展示することで、脇田芸術を代表するモチーフを一連の流れを通して展観いたします。
また、新制作派協会創立時から親交があり、当館にもゆかりのある佐藤忠良氏が制作された脇田氏の頭像作品《脇田さん》(1993-94年)をはじめ、当館所蔵の鳥のブロンズ作品も併せて展示いたします。
ホームページ
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/
展覧会問合せ先
TEL:077-585-7800 FAX:077:585-7810
会場住所
〒520-0102
滋賀県守山市水俣町北川2891
交通案内
【お車ご利用の場合】
●駐車場有70台、美術館入館者は駐車料無料
◆名神栗東ICより 約30分
◆名神京都東ICから、湖西道路真野出口より琵琶湖大橋経由 約30分
◆名神瀬田西ICより 約30分

【鉄道・バスご利用の場合】
◆JR守山駅よりバス約30分「佐川美術館」下車
◆JR堅田駅よりバス約15分「佐川美術館」下車
ホームページ
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/
滋賀県守山市水俣町北川2891
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索