タイトル等
久米桂一郎・黒田清輝と東京美術学校の教え子たち展
会場
久米美術館
会期
2010-08-18~2010-09-20
休催日
月曜日(9/20は開館)
開催時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料
一般500円/大・高生300円/中・小生200円
団体割引は20名以上各50円引き、電話でご予約下さい。
概要
明治29年(1896)、東京美術学校(現・芸大)に西洋画科が新設されると、当時新進気鋭の洋画家として注目されていた黒田清輝と久米桂一郎がその授業を嘱託されました。その2年後には教授となり、久米は昭和7年(1932)まで実に36年もの間、 美術解剖学、考古学、フランス語などの授業で教壇に立ちました。
その間の教え子は、西洋画・彫刻・日本画・図案・図画師範・彫金・鋳金・金工・漆工などの各科にわたり、1500名以上に上るといわれています。今回の展示は、平成4年、久米美術館の開館10周年を記念して、西洋画科の教え子を中心とした有志の方々 から寄贈いただいた作品の一部と久米・黒田の作品を併せて展示する恒例の展覧会です。

ホームページ
http://www.kume-museum.com/
展覧会問合せ先
Tel.03-3491-1510 Fax.03-3491-6617
会場住所
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-25-5 久米ビル8階
交通案内
JR山手線目黒駅西口下車徒歩1分
東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線目黒駅下車徒歩2分
ホームページ
http://www.kume-museum.com
東京都品川区上大崎2-25-5 久米ビル8階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索