タイトル等
棟方志功 未発表肉筆画展
会場
パラミタミュージアム
会期
2010-09-02~2010-10-31
休催日
無休
開催時間
9:30~17:30(入館は17:00まで)
観覧料
一般1000円、大高生800円、高校生500円、中学生以下無料
概要
明治36年、青森に生まれた棟方志功は、日本の版画界を代表する作家として活躍しました。その作品は日本の伝統芸術である板目木版画の持つ大画面の特性を生かした独自の表現的作風で世界的に高い評価を受けています。しかし木版画に見られる棟方の自由奔放な肉筆画が多数描かれたことは、あまり知られていません。
今回は初公開となる新収蔵の京都山口邸に残された肉筆装飾画を建物の資料とともに展示し、棟方の建築装飾の華麗な世界に迫ります。また当館所蔵の「二菩薩釈迦十大弟子」と新収蔵の改刻前「二菩薩像」を合わせ、改刻の前後を一堂に展示します。
ホームページ
http://www.paramitamuseum.com/
展覧会問合せ先
Tel.059-391-1088
会場住所
〒510-1245
三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
交通案内
自動車/ 東名阪「四日市I.C.」より国道477号(湯の山街道)を湯の山方面へ約6.5Km

電車/ 近鉄「四日市駅」下車、近鉄湯の山線に乗り換え約25分 「大羽根園駅」下車、西へ300m
ホームページ
http://www.paramitamuseum.com
会場問合せ先
059-391-1088
三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索