タイトル等
カンヴァスに描かれた女性たち
~レンブラント、ゴヤからコローまで~
会場
呉市立美術館
会期
2010-09-18~2010-11-03
休催日
月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
開催時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般1000(800)円、高大生400(300)円、小中生200円
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
呉市立美術館、呉市文化振興財団・中国新聞社
概要
ヨーロッパ絵画には女性が数多く描かれてきました。神話やキリスト教の主題をもとにした作品では、聖母マリアとイエス像は盛んに描かれました。こうした女性像は、中世、ルネサンスを経て17世紀、18世紀のバロック・ロココ様式の移り変わりとともに変遷し、聖母マリアも、それまでの礼拝図的な描かれ方から理想の女性像として描かれ脚光を浴びました。さらに19世紀以降は、風俗的な描写とともに一般女性の逞しさや普遍的な情愛あふれる様子が描かれるようになっていきました。
この展覧会では、ヨーロッパ絵画の400年における歴史の中で、カンヴァスに描かれた女性たちに焦点をあてます。ポーランド・ワルシャワにあるヨハネ・パウロⅡ世美術館の所蔵品から61点を選りすぐり、イタリア・ルネサンス期のティントレットからレンブラント、ヴァン・ダイク、ゴヤ、コローらの巨匠たちが描く聖母子像や神話と伝説、気品を漂わせた貴婦人の肖像画など、個性的で豊かに彩られた女性表現の変遷を紹介します。
ホームページ
http://www.kure-bi.jp/
展覧会問合せ先
呉市立美術館 0823-25-2007
会場住所
〒737-0028
広島県呉市幸町入船山公園内
交通案内
●JR広島駅から
呉線快速で30分, JR呉駅下車 約800m

●呉駅前バスのりば③番から
〔音戸・倉橋方面行〕5分, 「眼鏡橋」下車 約200m

●広島バスセンター⑥番から
〔呉本通6丁目行〕50分, 「四ツ道路」下車 約500m

●広島東ICから
広島呉自動車道(クレアライン)経由で30分
ホームページ
http://www.kure-bi.jp/
広島県呉市幸町入船山公園内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索