タイトル等
ウィリアム・モリス
―ステンドグラス・テキスタイル・壁紙 デザイン
会場
うらわ美術館
会期
2010-09-11~2010-10-31
休催日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
開催時間
午前10時~午後5時(展示室入場は午後4時30分まで)
土・日のみ午前10時~午後8時(展示室入場は午後7時30分まで)
観覧料
一般500(400)円、大高生300(240)円、中小生150(120)円
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
うらわ美術館
概要
19世紀イギリスの社会運動家で芸術家であったウィリアム・モリスは、その思想の実践と数々のデザインによって、モダン・デザインの父と呼ばれています。彼は、産業革命による機械文明に異を唱え、量産・機械化された粗悪品ではなく、優れた材料と丁寧な手仕事による愛着のある美しいデザインによって生活の芸術化を図りました。彼の活動はアーツ・アンド・クラフツ運動の先駆けとなり、身近な動植物をモチーフに流れるような線で構成した彼のデザインは、後のアール・ヌーヴォーにつながっていきます。
本展は、バーン=ジョーンズやロセッティとの共同作業によるステンドグラス約20点の再現をはじめ、モリスがデザインした壁紙、テキスタイルやタイル、書物等、全約90点で構成されます。建築空間から卓上ランプまで、生活の隅々まで行き渡った彼のデザインを、100年以上を経て今も新鮮な作品でお楽しみください。
ホームページ
http://www.uam.urawa.saitama.jp/
展覧会問合せ先
048-827-3215(代)
会場住所
〒336-0062
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ3階
交通案内
※うらわ美術館は、「浦和ロイヤルパインズホテル」と同じ建物(浦和センチュリーシティビル)の3階にあります。建物中央付近にあるうらわ美術館連絡用エレベーターをご利用ください。

=電車をご利用の場合=
JR 浦和駅 西口より 徒歩7分
JR 京浜東北線、高崎線、宇都宮線、上野東京ライン、湘南新宿ラインが停車します。
大宮駅から8分、上野駅から20分、新宿駅から25分。

=お車でお越しの場合=
東北自動車道 浦和出口から9キロメートル、
首都高5号池袋線・埼玉大宮線 浦和南出口から4キロメートル、
外環自動車道 三郷方面より 外環浦和出口から5キロメートル、大泉方面より 戸田西出口から7キロメートル。

駐車場について
浦和センチュリーシティビル地下の公営駐車場(有料)をご利用ください。
ホームページ
http://www.city.saitama.jp/urawa-art-museum/
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ3階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索