タイトル等
REALITY LAB ―再生・再創造
会場
21_21 DESIGN SIGHT
会期
2010-11-16~2010-12-26
休催日
11/30、12/14
開催時間
11:00~20:00(入館時間は19:30まで)
観覧料
一般1000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料
※15名以上は200円引き
主催者
21_21 DESIGN SIGHT、財団法人 三宅一生デザイン文化財団
概要
きめ細やかで世界に誇る日本のものづくりは、智恵を活かし、美意識と手作業の両立によって現実のものとされてきました。しかし現在、地球環境や資源の問題が深刻化しています。
こうした課題をデザインはどう解決できるのでしょうか。デザインの仕事を「発想を現実化し、使い手のもとに届けるまでの積極的な試み、すなわち〝REALITY LAB”(リアリティ・ラボ)」ととらえる三宅一生の視点から、改めて、生命力溢れる「創造の可能性」を探る特別展です。
1970年代より産地や各地の工場を訪ね、活気ある現場との関係を築きながら、着る人々に喜びをもたらす衣服作りを実現してきた三宅一生。
本展では、再生素材の特色を活かしながらも、より魅力的な形に再創造することを試みた最新の衣服とプロダクトを中心に、プロジェクトをともに現実化したデザイナーやエンジニア、企業や職人の参加のもと、その根底に流れる思想や創造のプロセスを紹介します。
アートディレクションは浅葉克己、会場構成は藤本壮介。未来を見据え、現実化していくデザインのあり方や可能性について、専門分野や立場を超えて一緒に考えていきます。
ホームページ
http://www.2121designsight.jp
展覧会問合せ先
03-3475-2121
会場住所
〒107-0052
東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
交通案内
都営大江戸線・東京メトロ日比谷線「六本木」駅、千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分
ホームページ
http://www.2121designsight.jp/
東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索