タイトル等
現代美術展 七尾展…
会場
石川県七尾美術館
会期
2010-06-04~2010-06-27
休催日
月曜日
開催時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般500円(400円) 大高生350円(300円) 中学生以下無料
※( )は20名以上の団体料金
主催者
七尾市、財団法人七尾美術館、財団法人石川県美術文化協会、北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、財団法人石川県芸術文化協会、ラジオななお
概要
「現代美術展」は石川県内最大規模を誇る公募展です。毎年1500点にも及ぶ作品が出品・応募されています。そして、入選率50%という厳しい審査を経て選ばれた入選作品が展示されます。その歴史も古く、戦後間もない昭和20年10月に「美術文化の向上による新日本建設への寄与」をスローガンに、記念すべき第1回展が行われて以降、戦後の復興や高度経済成長、昭和から平成への移りかわりなど時代と共に歩み、毎年開催され、今年で第66回目を迎えました。石川県立美術館・金沢21世紀美術館を皮切りに、加賀展・白山展と巡回し、七尾展でその幕を閉じます。
当展は県内在住の文化功労者、日本芸術院会員、重要無形文化財保持者(人間国宝)を筆頭とした現代の美術界を牽引する作家作品から、これから制作活動をしていこうという新進気鋭の作家まで、所属会派を超えて幅広く作品が出品され、一堂に紹介されるのが特色です。
初めて七尾展が開催されたのは、昭和21年6月の第2回展(会場:七尾御祓国民学校講堂)で、その後中断し、平成7年4月の七尾美術館開館後は「現代美術展」地方展として毎年開催しています。
今回で16回目となる七尾展では「現代美術展」出品作品より能登地区(宝達志水町以北)在住者の作品を中心に、委嘱賞・最高賞・次賞受賞作品、能登地区在住及び出身委嘱作家作品、財団法人石川県美術文化協会役員の作品など、日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真の6部門で過去最多の計251点(七尾市在住作家76名を含む)を紹介予定です。
ご近所の身近な作家から、文化功労者を含む3名の日本芸術院会員、6名の人間国宝の近作までをお楽しみください。
ホームページ
http://www.city.nanao.ishikawa.jp/nanabi/
展覧会問合せ先
0767-53-1500
会場住所
〒926-0855
石川県七尾市小丸山台1-1
交通案内
●飛行機…
能登空港から「のと里山海道」利用 約45分

●車…
「のと里山海道」 徳田大津J.C.Tから 約15分 又は
「能越自動車道」 七尾城山I.C 又は 七尾I.Cから 約10分

●タクシー…
JR七尾駅から 約5分

●徒歩…
JR七尾駅から 約20分

●市内循環バス「まりん号」…
JR七尾駅前「ミナ.クル」バス停から 「七尾美術館前」下車
(順回り 約8分・逆回り 約14分、1日各8便)

●ななおコミュニティバス「ぐるっと7」…
JR七尾駅前 5番乗り場から「小丸山台1丁目」下車
(西コース約10分、1日4便)
ホームページ
http://nanao-art-museum.jp
石川県七尾市小丸山台1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索