タイトル等
「日本のわざと美」展
―重要無形文化財とそれを支える人々-
会場
山口県立萩美術館・浦上記念館
会期
2010-11-03~2010-12-05
休催日
月曜日
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般500(450)円、70歳以上の方・学生450(400)円
※( )内は前売及び20名以上の団体料金
主催者
文化庁、山口県、山口県教育委員会、(財)自治総合センター、「日本のわざと美」展―重要無形文化財とそれを支える人々―萩展実行委員会(山口県立萩美術館・浦上記念館 読売新聞西部本社 KRY山口放送)
概要
平成22年度までに伝統的な工芸技術の分野において重要無形文化財保持者として認定されたすべての個人(いわゆる「人間国宝」)の作品、重要無形文化財保持団体の作品と工程見本、およびそれらの技術伝承や修理、用具の確保に欠かせない重要な技術として選定および認定された選定保存技術関連資料を展示します。人間国宝のわざが創りだす造形美と、それを支える人々の確かな技術とをわかりやすく紹介します。

※会期途中に展示替えがあります。
前期:11/3~11/21
後期:11/23~12/5
ホームページ
http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/
会場住所
〒758-0074
山口県萩市平安古町586-1
交通案内
◆ 萩市内から美術館へのアクセス

●萩・明倫センターから徒歩約5分、または萩バスセンターから徒歩約12分
●JR 東萩駅から タクシー約7分
●JR 玉江駅から 徒歩約20分
●JR 萩駅から 萩循環まぁーるバス(西回り:晋作くん)約30分

※市外からバスでお越しのお客様は、萩・明倫センター、または萩バスセンターで下車されるのが便利です。
※萩循環まぁーるバスは、萩市役所を起点に松陰神社方面をめぐる東回りと城下町方面をめぐる西回りの2つのコースがあります。美術館からは、西回りバス停「萩美術館 浦上記念館・萩城城下町入口」のご利用が便利です。
ホームページ
http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/
山口県萩市平安古町586-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索