タイトル等
夢二の里がえりⅡ
会場
夢二郷土美術館
会期
2010-04-27~2010-07-25
休催日
月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日が休館)
開催時間
午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人700円、中高大学生400円、小学生300円、団体20名以上2割引
障害者割引(障害者手帳の提示で2割引)、車椅子の方は、介助者一名は無料
概要
竹久夢二は明治17(1884)年に、
岡山県邑久郡本庄村(おくぐんほんじょうそん)
現在の、瀬戸内市邑久町に生まれました。

16歳までを過ごした故郷・岡山での幸せな思い出は、
旅好きでのちに漂泊の画家と呼ばれた夢二の心の支えとなりました。
その想いは詩集に詠まれ、肉筆画、本の挿絵、
雑誌や楽譜の表紙絵、生活用品のデザインなどの中に
たびたび描かれています。

2009年は夢二生誕125年を記念して、
夢二の作品は故郷を出て、日本各地を旅しました。
多方面に渡る夢二の業績は、一世紀を経た今でも、
私達に新鮮な感覚を喚起させてくれます。

“里がえり”企画第二弾は、夢二の初期作品をご紹介します。
コマ絵や挿画など小さな画面から出発した夢二が、
屏風や掛軸などの大きな画面に挑んだ初期の作品には、
初々しさと共に意欲が感じられます。

描かれる市井の人々の生活や和洋の文化が混在した内容は、
大正ロマンを代表する夢二の原点といえます。
本の装丁や挿画の仕事をする一方で取り組んだ、画家としての姿。
夢二初の個展へ出品した作品もご覧いただきます。

昭和59(1984)年に後楽園の外苑に建てられてから、
開館25周年を迎えた夢二郷土美術館・本館。
昔も今も変わらず、赤レンガ造りに銅葺きの屋根、
尖塔に風見鶏の大正ロマン漂う印象的な姿で、
皆様のお越しをお待ちしています。
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/
展覧会問合せ先
086-271-1000
会場住所
〒703-8256
岡山県岡山市中区浜2-1-32
交通案内
| 岡山空港からJR岡山駅まで
・空港リムジンバス
岡山空港から乗車、岡山駅下車

| JR岡山駅から本館まで
・路面電車
JR岡山駅前の路面電車のりばより乗車。
<東山行>で約5分、「城下(しろした)」下車、徒歩15分

・路線バス
JR岡山駅前バス乗り場 <1番>より
[藤原団地・後楽園行]バス(岡電バス)で 約15分
「蓬莱橋(ほうらいばし)・夢二郷土美術館前」バス停下車すぐ

・タクシー
JR岡山駅前より、約10分

・車
山陽自動車道、岡山ICより、約30分
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/
岡山県岡山市中区浜2-1-32
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索