タイトル等
銅版画の巨匠 駒井哲郎展
会場
大分市美術館
会期
2010-04-15~2010-05-16
休催日
4月19日(月)、26日(月)、5月10日(月)
開催時間
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
観覧料
一般300円(250円)/高校生・大学生200円(150円)
※中学生以下は市内、市外を問わず無料。
※( )内は団体(20名以上)料金。
※上記観覧料で、常設展も併せてご覧いただけます。
主催者
大分市美術館
概要
駒井哲郎(1920・大正9年―1976・昭和51年)は東京都生まれ。1941年、新文展に初入選。戦後は1948年、第16回日本版画協会展に初出品して受賞。また、1951年には第1回サンパウロ・ビエンナーレ展に《束の間の幻影》を出品してコロニー賞を受賞。国際的にも評価を受け、1953年には関野凖一郎、浜口陽三等と日本銅版画家協会を設立。以降、銅版画の様々な技法を駆使して、詩情あふれる独特の幻想的世界を描き出し、日本銅版画界の第一人者として活躍しました。
本展では、初期から最晩年にいたる駒井芸術の全貌を、大分市美術館が所蔵する作品100点余により紹介します。
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/www/genre/0000000000000/1000000003006/index.html
展覧会問合せ先
大分市美術館 Tel.097-554-5800
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索