タイトル等
春と夜
会場
佐野市立吉澤記念美術館
会期
2010-01-30~2010-04-18
休催日
毎週月曜日(3月22日は開館)、祝日の翌日(2月12日、3月23日)
開催時間
午前9時30分~午後5時
観覧料
一般500円(450円)、大学・高校生300円(270円)、中学・小学生100円(90円)
※()内は20名以上の団体料金
概要
夜の帳(とばり)の中にただよう梅の香り。梅の香をたずね、桜の花を見上げながらの春の夜の逍遥(しょうよう)は、冬の凍るような寒さから解放されたうれしさをしみじみと感じさせます。この展覧会では、「春」や「夜」をイメージさせる絵画・工芸作品を展示します。
また、今年度生誕100年を迎えた佐野市出身の日本画家・小倉芳司(1909~2006)を特集します。夜の梅を描く《春の宵》を中心に、夜の闇の中の微かな光を印象的にとらえた画家の世界をご堪能ください。
ホームページ
http://www.city.sano.lg.jp/museum/
展覧会問合せ先
TEL 0283-86-2008/ FAX 0283-84-3655
会場住所
〒327-0501
栃木県佐野市葛生東1-14-30
交通案内
■車

国道293号線を利用、旧佐野市役所葛生(くずう)庁舎北隣

★北関東自動車道 佐野田沼ICより約15分
★東北自動車道 佐野藤岡ICより約30分
★東北自動車道 栃木ICより約20分
★「葛の里壱番館」「葛生伝承館」駐車場をご利用頂けます。無料、当館まで徒歩1分。


■電車

東武佐野線「葛生駅」下車徒歩8分
(駅を出て、お寺の脇の川に沿った道を北に進んでください)

★栃木県内(宇都宮等)から…
JR両毛線 佐野駅で東武佐野線に乗換え、佐野→葛生駅は約20分
★東京都内等から…
東武伊勢崎線 館林駅で東武佐野線に乗換え、館林→葛生駅は約40分


■バス

市営バスは「葛の里壱番館」で下車、当館まで徒歩1分。
片道300円、往復利用なら1日乗車券(600円)が便利です。

★佐野市内から…
葛の里壱番館停車路線は、基幹線、秋山線、仙波会沢線です。その他は、途中で停車路線に乗り換えます。(乗継ぎ運賃100円)
★東京方面から…
マロニエ号(新宿・東京等、約1時間30分) → 佐野新都市バスターミナル → 市営バス基幹線(葛の里壱番館方面行き約70分)
ホームページ
http://www.city.sano.lg.jp/museum/
栃木県佐野市葛生東1-14-30
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索