タイトル等
蜷川実花展
-地上の花、天上の色-
会場
高知県立美術館
会期
2009-12-06~2010-03-07
休催日
12月27日~1月1日
開催時間
9:00~17:00(入場は16:30まで)
*展覧会初日は午前10時より挙行の開展式終了後に会場します。
観覧料
一般前売650円 一般850(650)円 大学生550(450)円 高校生以下は無料
*( )内は20名様以上の団体料金
*年間観覧券(2500円)及びKoMPal会員証所持者は無料
主催者
高知県立美術館、朝日新聞社、KSSさんさんテレビ
概要
芳醇な色彩美と、尖った男女の旬な生き様を捉える若々しい目線―。
「好きのものは自由に撮る」という一貫した姿勢で、日々膨大な作品を撮り続けている蜷川実花(にながわみか)の表現世界は、一度見れば忘れることのできない、強烈な印象を私たちにもたらします。蜷川実花は1995年のデビュー以来、ファション、映画、広告など多岐にわたる表現活動で絶大な人気を集め、現在若い世代を中心に強い影響力を持つアーティストのひとりとして幅広く活躍しています。
美術評論家・松井みどり氏によって“地上の花、天上の色”と評された、極彩色に輝き揺らぐ「蜷川ワールド」の美しい作品の数々をぜひご堪能いただきたいと思います。皆様のご来場をこころよりお待ちしております。
ホームページ
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/
展覧会問合せ先
TEL 088-866-8000 / FAX 088-866-8008
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索