タイトル等
西山英雄展
会場
鹿児島市立美術館
会期
2009-10-01~2009-11-03
休催日
10/5(月)・13(火)・19(月)・26(月)
開催時間
午前9:30~午後6:00(入館は午後5:30まで)
観覧料
一般800円(600円)/高大生600円(400円)/小中生400円/親子券1,000円
()ない表示は前売りおよび障害者手帳表示者
主催者
鹿児島市・鹿児島市教育委員会・鹿児島市立美術館・南日本新聞社・KYT鹿児島読売テレビ
概要
本年は日本画家西山英雄(1911~1989)の没後20年にあたります。この節目に際し、その画業を回顧する展覧会を開催します。
西山は京都に生まれ、四条派の流れを汲む叔父西山翠嶂主宰の画塾青甲社に学びました。帝展には20歳にして初入選、23歳で特選となり、京都画壇期待の新人として嘱目されます。当初、港や街並みなど身近な情景を情感豊かに描いていましたが、次第に海景や山岳風景を力強い筆致で描くようになります。昭和33年に師の翠嶂が没すると、自らの意志で青甲社を解散し、画家として独自の道を歩みだしました。その画風は、京都の優雅な日本画の伝統とは一線を画するものがあり、洋画の表現を取り入れた豪壮華麗な新境地を示しています。画題も日本の山岳をはじめ、中国やヨーロッパなど海外の風景に取材した作品も数多く描いています。なかでも、桜島にはライフワークとして取り組み、その生涯に何度も鹿児島の地を訪れました。
本展覧会では、作画活動初期から晩年にいたる西山の代表作を展示します。また、本画に関連する素描もあわせて紹介して、創造の軌跡をたどります。
ホームページ
http://kagoshima.digital-museum.jp/artmuseum/
展覧会問合せ先
Tel 099-224-3400
会場住所
〒892-0853
鹿児島県鹿児島市城山町4-36
交通案内
公共交通機関で来館の場合
■ カゴシマシティビューバス「西郷銅像前」下車、徒歩1分。
■ 市電「朝日通」、バス「金生町」下車、徒歩5分。
■ 鹿児島本線 鹿児島中央駅より、車で10分。
ホームページ
http://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/
鹿児島県鹿児島市城山町4-36
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索