タイトル等
答えのない質問 The Unanswered Question
会場
伊丹市立美術館
会期
2009-10-03~2009-11-23
休催日
月曜日(祝日にあたるときその翌日)
開催時間
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分)
観覧料
一般200(160)円 大高生150(120)円 中小生100(80)円
*( )内は団体割引料金
主催者
伊丹市立美術館[財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市]
概要
本展で紹介する現代美術の作品には、図らずもある共通点があるように思われます。当館のメインコレクションである諷刺画ともジャンルを超えて通じ合う、通奏低音のような響き。一体それが何なのか。その疑問が本展の端緒でした。
制作に真摯であること。そして倦むことなくつくり続ける姿勢。そこには制作と日常とが限りなく同化しているさまを見出すことができます。さらに見る者の世界を揺らがすような喚起力、いわば意識の転換装置のような不思議な魅力があるのです。
それらは決して一過性の思いつきから生じるものではありません。時流に流されることなく、ひたすら独自の道を模索し続ける営為なしには成立しえない表現なのです。情報が氾濫し、ともすれば効率のみを優先してしまう現代であるからこそ、改めてそういう作り手の声に耳を傾けるべきではないでしょうか。
「あなたにとって、作品をつくるとはどういうことですか?」 ・・・あまりにも根源的で、返答に窮する問いであることは重々承知しています。しかし、それでも構わないのです。求められているのは予定調和的な答えではなく、逡巡しつつ問い続ける姿勢そのものなのですから。容易に答えの得られない質問こそが、逆説的に実り豊かな作品との対話をうながしてくれるのではないでしょうか。
ホームページ
http://www.artmuseum-itami.jp
展覧会問合せ先
Tel.072-772-7447
会場住所
〒664-0895
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
交通案内
阪急伊丹駅より徒歩北東へ約9分 JR伊丹駅より徒歩北西へ約6分
阪急バス伊丹中央停留所より徒歩北へ約3分
阪神高速11号池田線 豊中北ICより約15分
名神高速 尼崎ICより約20分
中国自動車道 中国豊中ICより約20分・宝塚ICより約30分
専用駐車場なし(宮ノ前地下有料駐車場等をご利用ください)
ホームページ
http://www.artmuseum-itami.jp
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索