タイトル等
創立80周年記念 茨城工芸会展
会場
しもだて美術館
会期
2009-10-17~2009-12-13
休催日
月曜休館、但し祝日は開館し翌日休館
開催時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
観覧料
一般500円/高校生以下無料
※団体400円(10名様以上)
※会期中は常設展ならびに板谷波山記念館もご覧いただけます。
※障害者手帳をお持ちの方と付き添い1名様まで無料
主催者
しもだて美術館/筑西市/筑西市教育委員会
概要
陶芸界初の文化勲章受章者であり近代陶芸の先覚者、板谷波山が中心になり、工芸美術の普及と作家個々の向上発展のため、茨城県出身及び在住の工芸作家が集結し、1930(昭和5)年、「茨城工芸会」が組織され、以後、隔年で展覧会を開催してまいりました。板谷波山は、初代会長として1963(昭和38)年に没するまで会長を務め、その存在は、茨城工芸界に多大な影響と功績を残しました。来年2010(平成22)年には、水戸市で第1回の展覧会を開催してから80年、また、板谷波山誕生の地、筑西市(旧下館市)にて茨城工芸会移動展が開催されてから70年を迎えるのを記念して、陶芸・染織・漆・金工・七宝・ガラス・モザイク・木工・刺繍・紙の10部門の茨城工芸会62名の会員による約80点の多彩な作品から、地元ゆかりの作家の工芸美術の現在(いま)をご紹介するとともに、しもだて美術館が所蔵する板谷波山の全作品を併せてご紹介します。
なお、会期中は関連行事として、ギャラリーコンサート、出品作家によるギャラリートークをはじめ、茨城工芸会などの協力により制作された映画『HAZAN』の特別上映会を開催します。
ホームページ
http://www.shimodate-museum.jp/
展覧会問合せ先
0296-23-1601
会場住所
〒308-0031
茨城県筑西市丙372 しもだて地域交流センター(アルテリオ)3階
交通案内
鉄道
JR水戸線・関東鉄道常総線・真岡鐵道真岡線 下館駅北口から、徒歩8分

自動車
北関東自動車道・桜川筑西インターから 国道50号で 約20分
常磐自動車道・谷和原インターから 国道294号で 約60分
東北自動車道・佐野藤岡インターから 国道50号で 約60分
ホームページ
http://www.shimodate-museum.jp/
茨城県筑西市丙372 しもだて地域交流センター(アルテリオ)3階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索