タイトル等
―松本徳彦― しまなみ・ノルマンディー「二つの都市」写真展
会場
尾道市立美術館
会期
2009-10-10~2009-11-29
休催日
月曜日(10月12日・11月23日は開館)
開催時間
午前9時~午後5時(ただし、入館は4時30分まで)
※10月10日(土)は、「尾道灯りまつり」開催のため、午後8時まで開館(入館は7時30分まで)
観覧料
大人700円 高大生500円 中学生以下無料
(前売は各200円引、団体(20名以上)は各100円引)
※70歳以上、身障者は、証明できるものを提示により無料
主催者
しまなみ海道10周年記念事業広島県実行委員会、しまなみ・ノルマンティー「二つの都市」シャシンテン実行委員会、中国新聞備後本社
概要
しまなみ海道10周年を記念し、尾道市を拠点とする、しまなみ海道地域の個性と特徴を活かした写真展。尾道市と文化的交友関係を育むフランス・オンフルール市の「二つの都市」を写真家松本徳彦(尾道市出身・東京都在住)が、相互の町並みと暮らしを撮影し、写真芸術という新たな切り口で結びます。
平成20年より、松本氏が尾道市とオンフルール市を精力的に取材し、鮮やかに映し出した作品群は、歴史と文化に裏付けられた「二つの都市」の「今」を克明に伝えています。本展のために撮りおろされた、約180点の構成により、私たちの暮らす日常を深く見つめ、尾道の魅力をあらためて感じて頂ければ幸いです。
ホームページ
http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/data_ono/p_museum/index.html
展覧会問合せ先
尾道市立美術館0848-23-2281
会場住所
〒722-0032
広島県尾道市西土堂町17-19 (千光寺公園内)
交通案内
電車で-------
JR山陽本線「尾道駅」から、東行きバス(①番のりば)で「長江口」下車、千光寺山ロープウェイで「千光寺公園」へ。 (ロープウェイのりばで、「往復乗車券+観覧券」のお得なセット販売をご利用ください。) なお、美術館最寄りの「千光寺公園」行きバスは便数が少ないのでご注意ください。

車で-------
お車の方は、千光寺山ドライブウェイ経由で「千光寺公園駐車場(有料)」をご利用くださいましたら、入館時に駐車券提示により1名に限り 割引します。
◎山陽自動車道 尾道ICより 約20分
◎山陽自動車道 福山西ICより 約15分
◎JR山陽本線「尾道駅」、JR山陽新幹線「新尾道駅」からタクシーで約15分。
ホームページ
http://www7.city.onomichi.hiroshima.jp/
広島県尾道市西土堂町17-19 (千光寺公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索