タイトル等
ゆらめく日常 アートの交差展
~新進アーティストの視点~
会場
郡山市立美術館
会期
2009-07-18~2009-08-30
休催日
毎週月曜日(7月20日は開館、翌日休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会期中の毎週土曜日は夜間開館のため、午後8時まで開館。
(チケットのお求めは午後7時30分まで)
観覧料
一般500円 (400)円 高・大学生300(240)円
※( )内は20名以上の団体料金。
中学生以下、65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
主催者
郡山市立美術館
概要
私たちは、さまざまな事柄や人と関わりながら、日常を営んでいます。日常的によく知られ、親しんでいると思える見方や考え方からいったん離れて対象を眺めたとき、自明だったものがゆらめき、不思議で驚きの対象となって立ち現れてくることがあり ます。 アーティストたちは、何を見つめ作品を制作しているのでしょうか?
現在、アートの領域は、これまでに見られないほど広がりをみせており、複雑化する現代社会を反映し、伝統的なジャンルにとらわれない多様な表現方法が生まれています。
本展では、次世代を担う若いアーティストたちの作品を取り上げます。絵画、映像、立体など多様な表現方法による作品によって、驚き、発見が生まれるよう展示を構成します。
また、展覧会にあわせて気軽に参加できるワークショップや出品アーティストによるトークなど各種イベントを開催します。この夏、美術館で幅広く奥深いアートの世界を体感してください。
ホームページ
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/index.html
展覧会問合せ先
TEL 024-956-2200
会場住所
〒963-0666
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
交通案内
郡山駅より 約4キロ

乗用車
・ JR 郡山駅より 約10分
・ 仙台、会津若松、新潟、いわき、水戸方面からは、
磐越自動車道 「郡山東I.C.」より 約20分
・ 白河、宇都宮、東京方面からは、
東北自動車道 「郡山南I.C.」より 約20分

JR線
・ 東北・秋田・山形新幹線、東北本線、磐越東西線、水郡線で郡山駅下車。
・ 東京駅から郡山駅まで 新幹線で約1時間20分です。

バス
・ 郡山駅前バス 5番乗り場より
「美術館経由 東部ニュータウン」行き (所要時間 約10分)
・ 郡山市美術館バス停から美術館までは、歩いてすぐ(約1、2分)です。
※バス時間は変更になることがあります。

福島空港
・ 札幌、大阪(伊丹)から直行便があります。
・ 福島空港からJR郡山駅まで リムジンバス約40分。
ホームページ
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索