タイトル等
特集陳列「南太平洋の暮らしと祈り」
会場
東京国立博物館
会期
2009-04-07~2009-06-07
休催日
月曜日(ただし月曜日が祝日または振替休日の場合は開館し、翌火曜日に休館)
開催時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
原則として4月から12月までの特別展開催期間中の毎週金曜日は20:00まで開館します。
原則として4月から9月までの土曜、日曜、祝日、振替休日は18:00まで開館します。
※入館は閉館の30分前まで
観覧料
一般600(500)円、大学生400(300)円
※( ) 内は20名以上の団体料金
※高校生以下,満70歳以上の方は無料。入館の際に年齢のわかるもの(生徒手帳,健康保険証,運転免許証など)をご提示ください。
概要
わが国ではリゾート観光で馴染み深い南太平洋ですが、その文化についてはあまり知られていません。
アジアに起源をもつ太平洋の多くの人々は、海洋民族であると同時に16~18世紀にヨーロッパ人と出会うまでは新石器文化の技術を受け継ぐ農耕民族でもありました。その文化には多くの共通点が見られると同時に、違いもあります。
南太平洋はミクロネシア、メラネシア、ポリネシアに区分されています。各地区においても島々はそれぞれ多彩な様相を示し、石材の多宴といった環境の条件は、珊瑚島か火山島かによっても左右されました。
当館には明治時代から昭和初期にかけてこの地域より将来された多くの民族資料があります。そのなかから、暮らしや宗教儀礼の代表的な道具をご紹介します。共通性と多様性をあわせもつ南太平洋の文化の豊かさをご覧ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒110-8712
東京都台東区上野公園13-9
交通案内
■公共交通機関でお越しの方

JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。

(!) 展示をご覧になる方は正門からご入館ください。


■お車でお越しの方

首都高速道路 上野線 上野出口 5分

(!) 東京国立博物館には駐車場はありません。

車椅子でのご来館の場合は当館総務課までご相談ください。一般の方は駅周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp
会場問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京都台東区上野公園13-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索