タイトル等
横濱開港150周年記念「幕末・明治期の川崎とニッポン」
会場
川崎市市民ミュージアム
会期
2009-04-18~2009-06-07
休催日
月曜日(5月4日は開館)、4月30日(木)、5月7日(木)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般600円(480円)、学生・65歳以上400円(320円)、小・中学生無料
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
川崎市市民ミュージアム
概要
本年6月は、横浜が日米修好通商条約をはじめとする安政5ヶ国条約によって開港されてから、ちょうど150年を迎えます。長い間鎖国政策をとってきた日本にとって、横浜開港は新しい時代の幕開けであるとともに、多くの外国人や文物との新たな交流のはじまりでもありました。隣接する川崎地域でも、横浜開港によって二ヶ領用水が開港当初の外国人居留地の上水道として利用され、また生糸の生産が盛んになり、外国人も多く訪れました。まさに横浜開港は地域の生活に大きな変化を与えるとともに、新しい時代の到来を告げました。
そこで本展では、開港地である横浜と川崎のつながり、そして幕末・明治期における川崎の人々の社会生活の変化や交通の近代化について、関連する資料を紹介します。また当館では、開館以来この時期の写真や漫画といったメディア資料も多くコレクションしてきました。今回の横浜開港150年にあわせ、これら貴重な収蔵コレクションも広く展示します。
ホームページ
http://www.kawasaki-museum.jp/
展覧会問合せ先
044-754-4500
会場住所
〒211-0052
神奈川県川崎市中原区等々力1-2
交通案内
武蔵小杉駅 (JR 南武線・横須賀線・湘南新宿ライン、東急東横線・目黒線)から バスで約10分
○ 北口 1番乗り場から 川崎市バス
[杉40] 市民ミュージアム行 終点下車
[杉40] 中原駅行 「市民ミュージアム前」下車すぐ
[溝05] 溝口駅前行 「市民ミュージアム前」下車すぐ
○ 南口「東横線小杉駅」バス停から 東急バス
[川33] 市民ミュージアム行 終点下車
○ 横須賀線口 2番乗り場から 東急バス ※土曜・休日のみ
[杉05] 市民ミュージアム行 終点下車

溝の口駅 (JR 南武線、東急 田園都市線・大井町線)から バスで約20分
○ 北口 3番乗り場から 川﨑市バス
[溝05] 小杉駅行 「市民ミュージアム前」下車 徒歩すぐ
○ 北口 5番乗り場から 東急バス
[溝02] 小杉駅行 「市営等々力グランド入口」下車 徒歩8分

川崎駅(JR)から バスで約40分
○ 西口 北バスターミナル 82番乗り場から 東急バス
[川33] 市民ミュージアム行 終点下車

※当館に専用駐車場はありません。お車でお越しの方は等々力緑地公園内駐車場(有料)をご利用ください。
駐車場ご利用の割引等はございません。
ホームページ
http://www.kawasaki-museum.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索