タイトル等
列福式関連事業1 長崎の教会と洋館
会場
長崎県美術館
会期
2008-09-11~2008-12-14
休催日
第2、第4月曜日(休日・祝日の場合は火曜日) ※11月25日は臨時開館
開催時間
10:00~20:00 (入場は19:30まで)
観覧料
一般400(320)円、大学生・70歳以上300(240)円、小中高生200(160)円
*( )内は20名以上の団体料金
*長崎県内在住の小・中学生は無料
主催者
長崎県美術館
概要
長崎では幕末から明治にかけて多くの教会や洋館が建てられました。そして、その異国情緒溢れる街並みに惹かれ、様々な画家が長崎を訪れ作品を残しています。本展覧会では、所蔵作品の中から中央画壇で活躍した小山敬三、宮本三郎、中川一政、野口彌太郎などの作品を中心にご紹介します。
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp
展覧会問合せ先
095-833-2110
会場住所
〒850-0862
長崎県長崎市出島町2-1
交通案内
路面電車
○出島電停 徒歩3分
○市民病院前電停 徒歩2分

バス
○長崎新地ターミナルバス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩5分
○大波止バス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩8分
○長崎県美術館バス停(土日祝のみ運行。)

JR
○JR長崎駅 徒歩15分

フェリー
○長崎港大波止ターミナル 徒歩10分


○長崎自動車道・長崎ICより 長崎出島道路経由 5分

※ 空港リムジンバス・高速バスは、出島道路経由など一部の便が停車します。高速バスは、大波止バス停のみ停車する便もあります。詳しくは各交通機関へお問合せください。
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp/
長崎県長崎市出島町2-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索