タイトル等
おしゃべりな美術館その2 版画がわかる53日間
会場
青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館
会期
2008-09-04~2008-11-03
休催日
月曜日(祝日は開館し、翌平日休館)
開催時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人200(160)円 小・中学生50(40)円
※( )内は20名以上の大体割引料金です。
※市内の65歳以上の方、障害をお持ちの方は無料です(要証明)。
※市内の小・中学生は土曜日無料です。
主催者
青梅市立美術館
概要
おしゃべりな美術館は、美術館の仕事、作品の見方など、皆さんが美術館で感じる様々な疑問にお答えする展覧会です。展示室には、たくさんの解説パネルが掲示してありますので、作品と一緒にじっくりと御覧ください。
今回の「おしゃべりな美術館その2 版画がわかる53日間」では、4月に開催された絵画がわかる編に続き、当館版画コレクションを通して、版画の歴史、用語、制作技法や作品の見方など、意外と知られていない版画の秘密に迫ります。
表現法や技法によって、全く違う表情をみせる版画作品。戦前から戦後の版画界をリードした棟方志功、駒井哲郎、斎藤清から、「技法の神様」と呼ばれる深沢幸雄などの現代作家まで登場します。また、幅約4m、版画作品としては国内最大級の作品も出品!当館ならではの充実した版画コレクションから選りすぐった約60点の作品で「これも版画なの!?」の疑問にお答えします。
作品に加えて、おしゃべりな解説パネルも参考に、お客様それぞれに美術のおもしろさを感じていただければと思います!
ホームページ
http://www.city.ome.tokyo.jp/bijutsu/bijutsukan_1.html
展覧会問合せ先
0428-24-1195
会場住所
〒198-0085
東京都青梅市滝ノ上町1346
交通案内
● 電車でお越しの場合
JR 青梅線 青梅駅 下車徒歩6分
▪ 東京駅から JR中央線快速電車で 立川駅まで約60分
▪ 立川駅から 青梅線に乗り換え、青梅駅まで約30分

● 車でお越しの場合
青梅街道沿い (無料駐車場あり、大型バス駐車可)
▪ 圏央道 青梅ICより 約20分
▪ 中央道 八王子第二ICより 約40分
ホームページ
http://www.ome-tky.ed.jp/shakai/bijutsu/
東京都青梅市滝ノ上町1346
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索