タイトル等
「源氏香の世界」と「現代京都画壇による源氏物語絵」
会場
京都文化博物館
会期
2008-06-17~2008-07-27
休催日
毎週月曜日(祝日のときはその翌日)
開催時間
午前10時~午後7時30分(入場は午後7時まで)
観覧料
一般500(400)円、大高生400(320)円、中小生300(240)円
( )内は20名以上の団体料金
主催者
京都府、京都文化博物館
概要
源氏物語とゆかりの深い「香り」にまつわるデザインの世界を紹介します。江戸初期の文芸復興で源氏物語が再評価されるなか、香道の世界でも「源氏香」というすぐれた組香(競技形式で香木の香りを聞き分ける式法)が考案されました。その答を表した図形「源氏香の図」は今日でも古典文様として知られ、やきものや漆工芸、染織、錦絵、和菓子など、さまざまな分野で用いられています。日本人の感性が育んだ源氏物語と香りの世界をお楽しみください。
併せて、現代京都画壇の作家54人が、源氏物語の世界に取り組んだ作品群を一堂に展示します。これらは、平成3年に当館にて完成記念の披露をされたもので、平成20年の源氏物語千年紀にちなみ、このたびあらためて紹介するものです。上村松篁「蛍」、小松均「若紫」、秋野不矩「浮舟」など、重鎮から若手まで京都画壇の名だたる日本画家が、各々の作品と、各帖への思いを綴った文章も紹介します。
ホームページ
http://www.bunpaku.or.jp
展覧会問合せ先
京都文化博物館Tel.075-222-0888
会場住所
〒604-8183
京都府京都市中京区三条高倉
交通案内
地下鉄「烏丸御池駅」下車、徒歩3分
阪急「烏丸駅」下車、徒歩7分
京阪「三条駅」下車、徒歩15分
JR・近鉄「京都駅」から地下鉄へ
市バス「堺町御池」下車、徒歩2分
ホームページ
http://www.bunpaku.or.jp
京都府京都市中京区三条高倉
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索