タイトル等
古代エジプトの美展
会場
浜松市美術館
会期
2008-06-10~2008-07-21
休催日
無休
開催時間
午前9時30分~午後6時(但し、6月10日(火)は午前10時開館)
観覧料
大人1200円(1000円)・高校生800円(600円)・小中学生500円(300円)
※( )内は前売り料金及び20名以上の団体料金。70歳以上の高齢者・障害者は当日料金の半額
主催者
浜松市美術館、中日新聞東海本社、テレビ静岡
概要
今から約5000年前、ナイルのほとりに生きた古代エジプトの人々は、太陽や水、動物などを神格化した神々、王(ファラオ)を仲介とした振興を元に高度な文化を築きました。
そして、再生の思想や現実の生活を美しい彩色画で描くとともに、ヒエログリフ(象形文字)で書かれた文を添えて神殿や墓の内部を飾りました。
このたび、古代エジプト研究に多大な功績を残したイギリスのイートン・カレッジとダーラム大学が所蔵する19世紀に収集された極めて良質のコレクションを紹介することとなりました。
本展覧会では、美術的な観点から古代エジプトの副葬品などに見られる造形性に着目し、「エジプト文明の芽生え」、「神々の世界」、「偉大なるファラオ」、「ナイルの暮らし」、「来世への願い」、「エジプト美術の遺産」の6部構成、約300点を日本で初めて公開します。3000年にわたる王朝時代の装飾美術の表現をご覧いただければ幸いです。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/index.htm
展覧会問合せ先
Tel:053-454-6801・Fax:053-454-6829
会場住所
〒430-0947
静岡県浜松市中区松城町100-1
交通案内
バス利用
JR浜松駅北口 (遠鉄バス)バスターミナル①番乗り場、乗車約8分「美術館」下車。

車利用
東名高速 浜松I.C.、浜松西I.C.から 約30分。
美術館駐車場、浜松城公園駐車場が通年ご利用いただけます。
特別展・企画展 開催中は浜松市役所駐車場もご利用いただけます。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/
静岡県浜松市中区松城町100-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索