タイトル等
人間国宝 荒川豊蔵
会場
岡山県立美術館
会期
2008-01-16~2008-02-24
休催日
1月21日(月)、28日(月)、2月4日(月)、12日(火)、18日(月)
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
※1月16日(水)は10時開館
観覧料
一般1000円 高大生・65歳以上500円※ 小・中学生200円
※学生証やシルバーカード等、年齢を証明できるものをご持参ください。
前売り(一般のみ)、20名以上の団体は2割引
主催者
岡山県立美術館 山陽新聞社
概要
岐阜県多治見市出身の荒川豊蔵(明治27年-昭和60年)は、「志野」と「瀬戸黒」、ふたつの技法で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された美濃焼を代表する陶芸家です。

昭和5年、豊蔵は可児市久々利大萱の古窯跡で小さな志野の陶片を発見します。
この発見は、黄瀬戸、志野、瀬戸黒、織部といった桃山時代のやきものが美濃で作られたことを証明する大きな出来事でした。以降、豊蔵は、大萱に窯を築き、古陶磁を研究し、古窯跡と陶片を頼りに美濃焼の再興を目指しました。

本展は、範とした古陶磁の名品や陶片と、荒川志野の変遷をたどる作品、豊蔵が手がけた黄瀬戸、瀬戸黒、染付、色絵に加え、備前や信楽、萩、唐津など他窯での仕事、書画や共作など約200点を展覧し、豊蔵の足跡を回顧します。
合わせて、岡山で交流のあった備前の金重陶陽や陶磁研究家の小山冨士夫ら、ゆかりの作品も紹介します。
ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/
展覧会問合せ先
岡山県立美術館Tel.086-225-4800
会場住所
〒700-0814
岡山県岡山市北区天神町8-48
交通案内
・JR岡山駅から 徒歩15分

・路面電車 / 岡山駅前電停 1番乗り場
東山行「城下」下車 徒歩3分

・岡電バス / 岡山駅バスターミナル 1番乗り場
藤原団地行「天神町」下車すぐ

・宇野バス / 岡山駅バスターミナル 11番乗り場
四御神(しのごぜ) / 瀬戸駅 / 片上方面行 「表町入口」下車 徒歩3分

・循環バスめぐりん / 岡山駅前(ドレミの街前)バス停 10番乗り場
県庁・京橋線(Cルート) 「表町入口」下車 徒歩3分
ホームページ
http://okayama-kenbi.info
岡山県岡山市北区天神町8-48
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索