タイトル等
「歴史を伝える」シリーズ 特集陳列 「江戸をみる―徳川将軍家と江戸城―」
会場
東京国立博物館
会期
2007-10-10~2007-11-11
休催日
月曜日(ただし月曜日が祝日または振替休日の場合は開館し、翌火曜日に休館)
開催時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般600(500)円、大学生400(300)円
※( ) 内は20名以上の団体料金です。
※障害者とその介護者各1名は無料です。入館の際に障害者手帳等をご提示ください。
概要
江戸幕府は、徳川家康、秀忠、家光の三代によってその基礎が確立され、260年に及ぶ長期政権が続きました。このような幕府権力の象徴が天下に威容を誇った江戸城です。江戸城は長禄元年(1457)に太田道灌が築城に着手し、扇谷上杉氏・北条氏の時代を経て、家康入封(天正18年・1590)後急速に拡張・整備されていきました。幕末期の相次ぐ火災や明治維新後の取り壊しで建物はほとんど失われましたが、残された資料から往時の姿を再現します。また将軍権力の確立過程にかかわる文書等もあわせて紹介します。同時期開催の特別展「大徳川展」と併せてご覧いただければ、より豊かな江戸時代像が描けることと思います。
ホームページ
http://www.tnm.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒110-8712
東京都台東区上野公園13-9
交通案内
■公共交通機関でお越しの方

JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。

(!) 展示をご覧になる方は正門からご入館ください。


■お車でお越しの方

首都高速道路 上野線 上野出口 5分

(!) 東京国立博物館には駐車場はありません。

車椅子でのご来館の場合は当館総務課までご相談ください。一般の方は駅周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp
会場問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京都台東区上野公園13-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索