タイトル等
岡倉天心
芸術教育の歩み
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2007-10-04~2007-11-18
休催日
毎週月曜日(ただし10月8日は開館、翌10月9日を休館)
開催時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般500(400)円 高校・大学生300(200)円 中学生以下は無料
( )内は20名以上の団体料金
(団体観覧者20名につき1名の引率者は無料)
障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料
主催者
東京藝術大学、NHK
概要
今年、東京美術学校の創立から120周年を迎える東京藝術大学では、これを記念した展覧会「岡倉天心-芸術教育の歩み-」を開催いたします。本展は、本学の創設に深くかかわり開校まもなく校長となった天心・岡倉覚三(一八六三-一九一三)の業績を、東京美術学校在任時代を中心として多角的に検証、紹介するものです。天心の行った美術に関する仕事は、美術学校の教育環境の整備や学生指導にとどまらず社会連携制作の推進、美術団体の支援、美術行政の整備のほか、博物館事業、美術史の編纂、評論、文化財保護など広範囲にわたっています。本展では、天心の本校在職期間である明治20年代の活動を中心に構成しながらも、その後の仕事についても「芸術教育の歩み」という観点からとらえ直していきます。天心の遺志をついだ歴代教官や卒業生たちの活動を追いながら、今日の東京藝術大学に引き継がれてきたものに注目していこうというものです。
本展は、国立大学法人として再出発した本校が今後のあり方を探っていくためのひとつの契機となることでしょう。
ホームページ
http://www.geidai.ac.jp/museum/
展覧会問合せ先
050-5525-2200(代表)
会場住所
〒110-8714
東京都台東区上野公園12-8
交通案内
JR上野駅(公園口)、東京メトロ千代田線根津駅(1番出口)より徒歩10分
京成上野駅(正面口)、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅(7番出口)より徒歩15分
JR上野駅公園口から台東区循環バス「東西めぐりん」(東京芸術大学経由)で4分、停留所「東京芸術大学」下車(30分間隔)
ホームページ
http://www.geidai.ac.jp/museum/
東京都台東区上野公園12-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索