タイトル等
大正シック-ホノルル美術館所蔵品より
会場
尾道市立美術館
会期
2007-10-20~2007-12-16
休催日
月曜日
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
※10月27日(土)は20:00まで開館(入館は19:30まで)
観覧料
大人1,000円、高・大生800円、中学生以下無料
主催者
尾道市立美術館
概要
明治と昭和にはさまれた大正時代は、15年という短い間でしたが、大正デモクラシーの気運とともに個人の主観性やロマンチシズムを尊重する気風が芽生え、西洋モダニズムやアール・デコの影響を受けた独特の文化や芸術文化が花開いた時代でした。
本展の出品作品は、世界的に高い評価を受けているホノルル美術館の日本美術コレクションから、人間性豊かでロマンティックな香りを漂わせた大正時代から昭和戦前期にかけての作品を同館の学芸員が選定したものです。
核となるのは、パトリシア・サーモンという一人のアメリカ人女性によって日本で収集された作品群です。モダンガールなどの時代風俗を描いた日本画、アール・デコの影響を受けた着物や工芸品など約80点は、私たち日本人がこれまで気づかなかった新たな魅力を秘めています。
ホノルルで開催された後、アメリカ各地を巡回して好評を博し、ようやく里帰りを果たす待望の展覧会。 モダンな感覚を反映した明快で洗練された作品の数々との出会いを、どうぞお楽しみください。
ホームページ
http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/data_ono/p_museum/index.html
展覧会問合せ先
尾道市立美術館0848-23-2281
会場住所
〒722-0032
広島県尾道市西土堂町17-19 (千光寺公園内)
交通案内
電車で-------
JR山陽本線「尾道駅」から、東行きバス(①番のりば)で「長江口」下車、千光寺山ロープウェイで「千光寺公園」へ。 (ロープウェイのりばで、「往復乗車券+観覧券」のお得なセット販売をご利用ください。) なお、美術館最寄りの「千光寺公園」行きバスは便数が少ないのでご注意ください。

車で-------
お車の方は、千光寺山ドライブウェイ経由で「千光寺公園駐車場(有料)」をご利用くださいましたら、入館時に駐車券提示により1名に限り 割引します。
◎山陽自動車道 尾道ICより 約20分
◎山陽自動車道 福山西ICより 約15分
◎JR山陽本線「尾道駅」、JR山陽新幹線「新尾道駅」からタクシーで約15分。
ホームページ
http://www7.city.onomichi.hiroshima.jp/
広島県尾道市西土堂町17-19 (千光寺公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索