タイトル等
松岡コレクション 近代日本画展
会場
松岡美術館
会期
2007-09-08~2007-12-24
休催日
毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館)、9月28日(金)・29日(土) 館内設備点検のため休館。
観覧料
一般800円 /中高大生500円
20名以上の団体は各100円引き
65歳以上・身障者100円引き
概要
松岡コレクションは、松岡美術館の創立者松岡清次郎(1894‐1989)が蒐集した多岐にわたる美術品によって構成されていますが、特に近代日本画のコレクションは、明治・大正・昭和にわたる近代日本画壇に名を馳せた巨匠たちの優品を多く含むことで知られています。
今展では、岡倉天心の理想に沿って日本画の改革を推し進めた日本美術院の横山大観、下村観山をはじめ、戦前の大正から昭和にかけて活躍した東京画壇の池上秀畝、川合玉堂、平福百穂、松岡映丘、吉川霊華、川端龍子や、京都画壇の竹内栖鳳、堂本印象、福田平八郎、また戦後の日本画壇をリードした奥村土牛、山口蓬春、東山魁夷などの作品約35件余りを展観し、明治から昭和にかけて展開した日本画の美の系譜を追うとともに、松岡コレクションの近代日本画の精華をご紹介しようとするものです。

ホームページ
http://www.matsuoka-museum.jp/
展覧会問合せ先
Tel.03-5449-0251
会場住所
〒108-0071
東京都港区白金台5-12-6
交通案内
■東京メトロ地下鉄南北線・都営地下鉄三田線「白銀台駅」1番出口から徒歩7分
■JR「目黒駅」東口から徒歩15分
■都営バス「目黒駅」東口バスターミナル2番のりば 黒77:千駄ヶ谷駅行 橋86:東京タワー行・新橋駅行「東大医科研病院西門」下車
ホームページ
http://matsuoka-museum.jp
東京都港区白金台5-12-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索