タイトル等
ポップアート1960's → 2000's
会場
広島市現代美術館
会期
2007-07-14~2007-09-02
休催日
月曜日(ただし7月16日と8月6日は開館し、翌日休館
観覧料
一般910(720)円、大学生680(540)円、小中高生450(360)円
※( )内は前売りおよび30名以上の団体料金
主催者
広島市現代美術館、読売新聞大阪本社、美術館連絡協議会
概要
「ポピュラー・アート(大衆の芸術)」という言葉をルーツとするポップ・アートは、広告やコミックブック、映画など大衆の身近にあるイメージを作品の中に取り入れた美術です。大量生産、大量消費時代を謳歌していた1960年代のアメリカで開花し、それまでの抽象表現主義に対する反動も含みながら、その表現はまたたく間に世界の都市へと広がっていきました。

本展覧会は、戦後アメリカ美術の優れた企業コレクションとして知られるミスミコレクションより、1960年代のポップ・スターであるロイ・リキテンスタイン、アンディ・ウォーホル、80年代に世界中のアイドルとなったキース・へリング、そして現在活躍中のヴィック・ムニーズ、マリーナ・カポス、デイヴィッド・ラシャペルなど、戦後の美術界をリードし続けるアメリカの現代美術の一断面を、43作家の100点以上の作品とともにご紹介いたします。
ホームページ
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/
展覧会問合せ先
電話082-264-1121
会場住所
〒732-0815
広島県広島市南区比治山公園1-1
交通案内
◎広島駅から
[路面電車] 5番「広島港」行き ▶ 「比治山下」下車、約500m

[バス]
①広島バス (26-1番系統) 「旭町」行き
②広島バス (31番系統)「県病院」行き
③広電バス (5番系統) 「大学病院」行き
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約700m

[タクシー] 約10分

◎紙屋町から
[バス] 紙屋町(県庁前)バス停
「大学病院」行き(比治山トンネル経由) 広島バス(23-1番系統)
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約550m

◎八丁堀から
[バス] 八丁堀 (ヤマダ電機前)バス停
「大学病院」行き(比治山トンネル経由) 広島バス(23-1番系統)
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約550m

◎市内循環バス ひろしま めいぷる~ぷ
▶ 「現代美術館前」下車、約100m
ホームページ
http://www.hiroshima-moca.jp/
広島県広島市南区比治山公園1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索