タイトル等
広重と北斎の東海道五十三次と浮世絵名品展
歌麿・写楽から幕末バラエティーまで
会場
新潟市新津美術館
会期
2007-07-25~2007-08-26
休催日
月曜日(ただし8/13は開館)
開催時間
10:00~17:00
観覧料
一般800円,大学・高校生500円,小・中学生300円
主催者
新潟市新津美術館
概要
大衆文化が花開いた江戸時代。歌舞伎役者やファッション,旅の名所など,浮世絵版画は庶民の娯楽を映し出すメディアとして流通し,今日もなお,人々に親しまれているお馴染みの作品があります。
雪景色の「蒲原」の図,夏の夕立のなか旅路を急ぐ「庄野」の図などは,歌川広重の名作「東海道五拾三次」(保永堂版)に出てくる作品です。江戸から京都までの旅を全55図でお楽しみください。あわせて本展では,広重「五十三次名所図会」(縦絵東海道)と葛飾北斎「東海道五十三次」小判と中判(特別出品)も全55図展示します。
また,浮世絵はゴッホなど西洋の画家にも多大な影響を与えました。本展では,ゴッホの作品(写真展示)と広重の浮世絵作品を比較展示します。
時代は,まさに浮世絵の黄金期でした。このほか本展では,喜多川歌麿とその流れをくむ絵師たちの美人画や東洲斎写楽らの役者絵,相撲絵,そして「おばけ絵」や「寄せ絵・遊び絵」「横浜絵」など,幕末までの浮世絵のバラエティー豊かな世界をご紹介します。
現代にも通ずる江戸庶民の世界を約220点の浮世絵版画でお楽しみください。
ホームページ
http://www.city.niigata.jp/info/naf/
展覧会問合せ先
新潟市新津美術館 Tel.0250-25-1300
会場住所
〒956-0846
新潟県新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 (花と遺跡のふるさと公園内)
交通案内
【バス】
JR 新津駅東口から
秋葉区バス「新津駅西口行」に乗車約24分、「美術館・植物園前」で下車 徒歩すぐ。
または、新潟交通バス「矢代田経由白根・潟東行」に乗車約12分、「新津美術館入口」で下車 徒歩5分
※新津駅西口発の秋葉区バスは「美術館・植物園前」まで約55分かかりますので、新津駅東口発のバスか矢代田駅発のバスをご利用ください。

矢代田駅から
秋葉区バス「新津駅東口行」に乗車約7分、「美術館・植物園前」で下車徒歩すぐ。
または、新潟交通バス「新津駅行」に乗車約3分、「新津美術館入口」で下車徒歩5分

【徒歩】
JR古津駅から 徒歩約25分

【車】
JR 新津駅から タクシーで約15分、矢代田駅から タクシーで約5分
新潟駅から 約20キロ 約40分。国道49号経由、国道403号線を三条・小須戸方面にすすみ「県立植物園入口」で左折し、道なり約3分。

磐越自動車道では、
福島・会津若松方面から 「新津IC」より約15分。
または 新潟方面から 「新津西スマートIC」より約13分。
ホームページ
http://www.city.niigata.lg.jp/nam/
新潟県新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 (花と遺跡のふるさと公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索