タイトル等
新収蔵作品を中心に
会場
高岡市美術館
会期
2007-07-14~2007-11-11
休催日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)(※2007年8月13日(月)は臨時開館します)
観覧料
一般:210円(160円) 大学生・高校生:150円(120円) 小学生・中学生・ろう学校・養護学校の生徒:無料
( )内は20名以上の団体料金
概要
平成18年度の購入・受贈作品を中心に、平成14年度以降に収蔵された工芸作品・絵画など約30点を展示します。
高岡で二人目となる人間国宝・大澤光民(1941-)の金属工芸作品、当市出身でニューヨークを舞台に活躍した尼野和三(1927-2001)の版画、砺波市在住の林清納(1936-)の油彩画、江戸時代に制作された「古土佐金地扇面散六曲屏風一双」などをはじめて公開するとともに、当館の収集活動についてご紹介いたします。
ホームページ
http://www.e-tam.info/
展覧会問合せ先
TEL:0766-20-1177
会場住所
〒933-0056
富山県高岡市中川1-1-30
交通案内
■電車、バスをご利用の方
新高岡駅より
富山駅行バス(高岡駅経由)「中川」下車、徒歩2分

高岡駅より
徒歩:約20分 (北東約2km)
JR氷見(ひみ)線:「越中中川 (えっちゅうなかがわ)駅」下車、徒歩2分
バス:職業安定所前行バス「工芸高校前」下車、徒歩1分

■自動車をご利用の方
能越自動車道:
高岡北ICから約10分 / 高岡ICから約15分
北陸自動車道:
小杉(こすぎ)ICから約20分 / 高岡砺波(となみ)スマートICから約20分
ホームページ
http://www.e-tam.info/
富山県高岡市中川1-1-30
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索