タイトル等
パリ・ブールデル美術館所蔵≪弓をひくヘラクレス≫巨匠ブールデル展
会場
いわき市立美術館
会期
2007-11-11~2007-12-24
休催日
月曜日(ただし12月24日は開館)
観覧料
一般1050(840)円 高/高専・大生520(410)円
小・中生210(160)円
( )内は20名以上の団体料金
概要
ロダンとともに“近代彫刻の父”と称されるエミール=アントワーヌ・ブールデル(1861~1929)の回顧展。南フランスに生まれたブールデルは、23歳でパリに赴き美術学校で彫刻を学んだのち、1893年からロダンの助手を務めました。ロダンのもとを離れてからは、代表作《弓をひくヘラクレス》をはじめとしたモニュメンタルで力強い造形が特徴的な独自の作品を数多く発表し、20世紀前半の彫刻界を牽引しました。また、彼の教室やアトリエでは多くの日本の彫刻家たちが学び、日本の近代彫刻にも少なからぬ影響を及ぼしたことでも知られています。

本展は、パリ・ブールデル美術館のコレクションによるもので、主要な彫刻のほかドローイングも含めた約120点を一堂に展示します。上野の国立西洋美術館前庭にも設置されている《弓をひくヘラクレス》やベートーヴェンの肖像の連作など数々の代表作を通じて、西洋近代彫刻の巨匠ブールデルの世界をどうぞお楽しみください。
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/index.html
展覧会問合せ先
電話:0246-25-1111 ファクス:0246-25-1115
会場住所
〒970-8026
福島県いわき市平字堂根町4-4
交通案内
■電車
JR常磐線・磐越東線 いわき駅より 徒歩12分

■高速バス
高速バス (東京―いわき線、会津若松・郡山―いわき線、福島―いわき線) 平中町バス停より 徒歩3分

■自動車
常磐・磐越自動車道 いわき中央I.C.より15分
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/002482.html
福島県いわき市平字堂根町4-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索