タイトル等
シビル・ハイネン:テキスタイル・アートの彼方へ
会場
京都国立近代美術館
会期
2007-06-19~2007-07-16
休催日
毎週月曜日(月曜日が休日に当たる場合は、翌日が休館)
観覧料
一般420(210)円 大学生130(70)円 高校生70(40)円 中学生以下無料 ( )内は20名以上の団体料金
主催者
京都国立近代美術館
概要
シビル・ハイネン(1961年オランダ生)は、1992年に京都で開催された第3回国際テキスタイル・コンペティション’92において優秀賞を受賞し、その斬新な造形と素材の使用とが大きな注目を集めました。また、1996年に当館が開催した展覧会「テキスタイルの冒険―現代オランダの4人のアーティスト」でも、金泊を塗布したゴム・シートの作品で私たちに新鮮な衝撃を与えてくれました。素材に通常の織布を用いない彼女の作品は、しかし確実にテキスタイル・アートの文脈上に位置しており、同時に、その作品はジャンル横断的な現代の造形として彫刻的な力強さに満ちています。 今回シビル・ハイネンは、京都国立近代美術館で全く新しい作品に挑戦します。1階ロビーから会場へと誘う白い人工芝の素材、床から天井へ流れるように連続するこのユニークな素材の使用により、会場全体が一つの立体作品へと変貌します。白い人工芝は空間を分節するために彫刻的に用いられ、同時に、その素材の平面性と表面の微妙なマチエールが、建築的なこのインスタレーションに強く絵画的な印象を与えます。作品が彫刻的かつ絵画的であるという両義性は彼女の作品に一貫する特徴であり、その作品の印象と解釈は鑑賞者の一人一人によって異なるものとなるでしょう。しかし会場を体験した多くの鑑賞者は、彼女がジャンルや素材の枠組みを曖昧にすることで私たちの日常的な認識のプロセスを揺さぶり、その曖昧で不安定な知覚の境界領域こそが、豊かな想像力の領域であることを伝えようとしていることに気付くことでしょう。 京都国立近代美術館は、既に確立され評価を得ているテキスタイル・アートの物語を繰り返すのではなく、既成の安定したジャンルや枠組みを無効にする、挑戦的で流動的な美術の実践を紹介しようとしています。2007年にシビル・ハイネンの新作を紹介することは、1970-80年代に大きく開花したテキスタイル・アートの可能性とその批評性とを、今日的な状況を踏まえた上で再検証する上で重要であると考えます。それは、「テキスタイル・アート」として語られる実践に対し、この述語が未だに有効なものであるのかという検証にもなり得るでしょう。
ホームページ
http://www.momak.go.jp/
展覧会問合せ先
代表:Tel.075-761-4111 テレホンサービス:Tel.075-761-9900
会場住所
〒606-8344
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
交通案内
□JR~バスをご利用の方
■JR・近鉄京都駅前(A1のりば)から
市バス5番 岩倉行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

■JR・近鉄京都駅前(D1のりば)から
市バス100番(急行) 銀閣寺行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

□阪急電鉄・京阪電鉄~バスをご利用の方
■阪急烏丸駅・河原町駅、京阪三条駅から
市バス5番 岩倉行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

■阪急烏丸駅・河原町駅、京阪祇園四条駅から
市バス46番 平安神宮行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

□市バス他系統ご利用の方
「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車徒歩5分
「東山二条・岡崎公園口」下車 徒歩約10分

□地下鉄ご利用の方
地下鉄東西線「東山」駅下車 徒歩約10分


□お車でお越しになる方
当館には、一般のお客様にご利用いただける駐車場がございません。
近隣の有料駐車場施設のご利用をお願いいたします。

有料入館者は、駐車券を持参いただくと駐車場の割引(1台1名)が受けられます。ご来館の際、1F受付に駐車券をお持ちください。
※割引は合計より200円引きとなります。
ホームページ
http://www.momak.go.jp/
会場問合せ先
京都国立近代美術館:Tel.075-761-4111
テレホンサービス(展覧会のご案内):Tel.075-761-9900
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索