タイトル等
よみがえった明治建築
会場
東京国立博物館
会期
2006-10-24~2007-01-28
休催日
月曜日[祝日、休日の場合は翌日]10/31.11/3の12:30以降11/4.5.12/17の終日は閉室、12/28~1/1、1/4(木)
開催時間
9:30~17:00
4月~12月の特別展開催期間中の金曜日は20:00まで
(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般600(500)円 大学生400(300)円
( )内は20名以上の団体料金
高校生以下、満70歳以上、および障害者とその介護者1名は無料
主催者
東京国立博物館
概要
東京国立博物館表慶館は、大正天皇(当時皇太子)のご成婚を記念して明治33年(1900)に計画され、明治41年(1908)「奉献美術館」として皇室に献納された、長い歴史を持つネオ・バロック様式の建築です。
昨年度より、雨漏りなどの老朽化がすすんだため屋根・内壁などの改修工事が行われていました。本企画は、本年9月末日に終了する表慶館改修工事の完成引渡しを機として、10月末からの一般公開にあわせ、明治の洋風建築を代表する表慶館創建時の建築設計図面や資料およびその後の表慶館の歴史を、画像などを用いてわかりやすく解説します。
建築設計者の片山東熊や正面階段上の獅子像の作者である大熊氏広・沼田一雅などについてもあわせて紹介するとともに、今回の改修事業の経緯も解説します。
表慶館の建築空間を鑑賞し、楽しみながら、表慶館の歴史的、建築的価値などを一般の方々に広く知っていただければ幸いです。
ホームページ
http://www.tnm.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒110-8712
東京都台東区上野公園13-9
交通案内
■公共交通機関でお越しの方

JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。

(!) 展示をご覧になる方は正門からご入館ください。


■お車でお越しの方

首都高速道路 上野線 上野出口 5分

(!) 東京国立博物館には駐車場はありません。

車椅子でのご来館の場合は当館総務課までご相談ください。一般の方は駅周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp
会場問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京都台東区上野公園13-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索