タイトル等
揺らぐ近代 日本画と洋画のはざまに
会場
東京国立近代美術館
会期
2006-11-07~2006-12-24
休催日
月曜日
開催時間
午前10時から午後5時まで。金曜日は午後8時まで(入場は閉館30分前まで)
観覧料
一般850円(700/600円)、大学生450円(350/250円)、高校生250円(150/100円)
中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方及び付添者1名は無料
( )内は前売/20名以上の団体料金。
主催者
東京国立近代美術館、京都国立近代美術館
概要
私たちは、すでに日本画と洋画というジャンル分けに慣れてしまい、そもそも日本画とはなにか、洋画とはなにかという問いかけすらしなくなっています。この展覧会は、日本の近代絵画にとって日本画・洋画とは何だったかを、改めて歴史的に問い直そうとするものです。そのためには、日本画・洋画というジャンル概念を自明なものとはせず、両者の〈はざまに位置する〉作品あるいは作家に注目していく必要があります。そうすることによって、日本画と洋画の問題を浮かび上がらせ、近代絵画じたいをも再考する機会にしたいと考えています。
日本画と洋画の並存という、100年以上にわたって続いてきた近代日本に特有な美術状況を見直すことは、ひいては、「近代」「日本」「美術」を問い直すことに通じます。また、そうした概念上の問題と同時に、この展覧会では、作家個々人にとっての日本画・洋画の存在理由を検証し、あわせて実制作上の問題も取り上げていきます。矛盾や葛藤を含んだ制作の現場から生み出された、ジャンルを超えた表現に、これまで見過ごされていた近代日本美術の新たな可能性を探りたいと思います。
ホームページ
http://www.momat.go.jp
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒102-8322
東京都千代田区北の丸公園3-1
交通案内
東京メトロ東西線 竹橋駅 1b出口 徒歩3分
ホームページ
http://www.momat.go.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都千代田区北の丸公園3-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索