タイトル等
「いろ・かたち・せん・ことばとあそぶ 元永定正の創作の世界」展
会場
練馬区立美術館
会期
2006-08-02~2006-09-03
休催日
月曜日(祝休日の時は、翌日)
開催時間
午前10時~午後6時(入館は、午後5時30分まで)
観覧料
一般500円(300円)高大生、65~74歳300円
小中学生、75歳以上無料
( )内は20名以上の団体料金、その他各種割引有
主催者
練馬区立美術館
概要
子どもから一般の方まで楽しめる夏休みの特別企画展です。
作品展示とともに作家によるトークやワークショップなどを通して、鑑賞者が作家と触れ合い、作品を観ただけではわからない創作活動の様子や芸術の世界に関心を深めることを大切にします。
元永定正(もとなが・さだまさ)は、1922年に三重県で生まれ、戦後の前衛美術グループの一つで、吉原治良をリーダーとする具体美術協会で活動をはじめ、モダンアートの世界で国際的に活躍している美術家です。
絵具との対話、あるいは色・形・線との自由な対話によって生み出される絵画をはじめ、色玉や色水を使ったインスタレーションなどによる造形を中心とする創作の世界に興味を広げます。このほか、モニュメントなどを創作するために作った模型をはじめ、ユニークな絵と言葉の絶妙なコラボレーションを特徴とする絵本も合わせて紹介し、創作における作家のあそび心やユーモアの原点を探ります。
ホームページ
http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/
展覧会問合せ先
電話: 03-3577-1821
会場住所
〒176-0021
東京都練馬区貫井1-36-16
交通案内
【鉄道】
西武池袋線 「中村橋」駅 徒歩3分
※改札は1か所です。改札を左に出て、線路沿いの道を石神井公園駅方面に130メートル先の右側です。

都心からも意外に近い!
・池袋駅から 16分 (西武池袋線 各駅停車利用)
・渋谷駅から 約30分 (東京メトロ副都心線直通 急行利用)
・有楽町駅から 約40分 (東京メトロ有楽町線直通 各駅停車利用)
・六本木駅から 約40分 (都営大江戸線利用、練馬駅で乗換)

【バス】
関東バス 「中村橋」停留所より 徒歩5分
・阿佐ヶ谷駅北口~中村橋 【阿01】系統 終点
・荻窪駅北口~中村橋 【荻06】系統 終点
・荻窪駅北口~練馬駅 【荻07】系統 「中村橋」下車
ホームページ
http://www.neribun.or.jp/museum.html
東京都練馬区貫井1-36-16
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索