タイトル等
ヨーロッパの古都 ゲント美術館名品展
西洋近代美術のなかのベルギー
会場
世田谷美術館
会期
2005-06-11~2005-08-04
休催日
月曜日(休日の場合は翌日)
開催時間
午前10時~午後6時(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般 1100(880)円
大高生 800(640)円
中小生・65歳以上 400(320)円
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
世田谷美術館、読売新聞東京本社、美術館連絡協議会
概要
中世より毛織物業で栄えたヨーロッパの古都ゲントは、フランドル美術の中心地として知られています。19世紀ベルギーの独立期にあたっては、フランスなど近隣の影響を受けつつも、中世からの伝統に根ざした独特の文芸が開花しました。本展では、ゲント美術館の収蔵品より、新古典主義から自然主義、印象主義を経て、ベルギー象徴派、表現主義、そして、シュルレアリスムへと展開していく、ベルギー近代美術の流れを絵画作品中心にご紹介します。クノップフ、アンソール、マグリット、デルヴォーといったベルギーの巨匠たちと共に、ベルギー美術に影響を与えたコロー、ミレー、クールベ、そしてココシュカ、キルヒナー、エルンストらによる西洋近代絵画の名品を並行して展示します。
ホームページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp
展覧会問合せ先
03-3415-6011
会場住所
〒157-0075
東京都世田谷区砧公園1-2
交通案内
● 東急田園都市線「用賀」駅下車、北口から徒歩17分、または美術館行バス「美術館」下車徒歩3分
● 小田急線「成城学園前」駅下車、南口から渋谷駅行バス「砧町」下車徒歩10分
● 小田急線「千歳船橋」駅から田園調布駅行バス「美術館入口」下車徒歩5分
● 美術館専用駐車場(60台、無料):東名高速道路高架下、厚木方面側道400m先。美術館まで徒歩5分
ホームページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都世田谷区砧公園1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索