タイトル等
新シルクロード展
幻の都 楼蘭から 永遠の都 西安へ
会場
兵庫県立美術館
会期
2005-08-13~2005-10-10
休催日
月曜日(祝祭日の場合は開館し、翌火曜日が休館)
開催時間
午前10時~午後6時(入館は閉館の30分前まで、但し、金、土曜日は午後8時まで)
観覧料
一般 1300円(1100円)〈1000円〉
大高生 900円(700円)〈600円〉
※中学生以下は無料
〔但し、併せてコレクション展をご覧になる場合、兵庫県内の小中学生はココロンカードの提示により無料。〕
主催者
兵庫県立美術館、NHK神戸放送局、産経新聞社、NHKきんきメディアプラン、中華人民共和国新疆ウイグル自治区文物局、中華人民共和国陝西省文物局
概要
総延長1万数千キロメートルにもおよぶといわれるシルクロード。私たちはこの文明の道に自らの遥かな起源を求め、長きにわたって強い興味を抱き続けてきました。近年、この道の要衝の一つである新疆ウイグル自治区やシルクロード西端の基点として栄えた古都西安(長安)において、シルクロードの歴史にかかわる数々の発見が相次いでいます。
幻の都楼蘭に近い砂漠から現われた小河墓地の出土品、ダンダンウイリク遺跡で発見された華麗な仏画、またかつて長安とも呼ばれ、幾多の王朝の都が置かれた西安近郊の遺跡から現れた貴族世界の遺物は、西方と東方の文化が絡み合い、融合するありさまを今に伝えています。あるものは素朴に、またあるものは美しく優雅な造形をもって表され、そこに生きた人々の営みが臨場感をもって私たちに迫ってきます。

本展では、中国におけるシルクロードの多様な文化の集積を5つの章に分け、貴重な文物約130点によって紹介します。膨大な時を遡る歴史の旅をどうぞお楽しみください。
ホームページ
http://www.artm.pref.hyogo.jp/
展覧会問合せ先
兵庫県立美術館 Tel.078-262-0901
会場住所
〒651-0073
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
交通案内
■ 阪神 岩屋駅(兵庫県立美術館前)から 南に徒歩約8分
■ JR神戸線 灘駅南口から 南に徒歩約10分
■ 阪急神戸線 王子公園駅西口から 南西に徒歩約20分
■ JR 三ノ宮駅から、神戸市バス(29、101系統)・阪神バス(HAT神戸行)にて約15分 「県立美術館前」下車すぐ
■ 地下駐車場 (乗用車80台収容・有料)
ホームページ
http://www.artm.pref.hyogo.jp/
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索