タイトル等
ベルギー近代の美展
―印象主義から表現主義、そして抽象へ マグリット、デルヴォー、アレシンスキーほか
会場
府中市美術館
会期
2005-10-15~2005-11-27
休催日
月曜日(11月21日を除く)、及び11月4日(金)と11月24日(木)
開催時間
午前10時00分から午後5時00分まで(最終入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般800円(640円)、大学・高校生400円(320円)、中学・小学生200円(160円)
*常設展観覧料を含みます。未就学児及び障害者手帳をお持ちの方は無料です。
*( )内は20名以上の団体料金です。
主催者
府中市美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
概要
ベルギーの近代美術は、19世紀後半にフランス印象主義の影響を受けながらも、やがてクノップフやアンソールらは独特な幻想的絵画を生みだしました。また、スメット兄弟やファン・デン・ベルグなどは、大胆な表現主義的傾向を示します。さらに、マグリットやデルヴォーらがシュールレアリスム運動を展開したことは、よく知られています。
ところが、このように極めて特異な画家たちによって彩られたベルギー近代絵画は、これまで、まとまった形で紹介されることはありませんでした。
ドイツ人ハインリッヒ・サイモン氏は、1970年代にベルギーに赴任するとベルギー近代絵画に心酔し、アンソール、デルヴォー、マグリット、スピリアールトなどを次々と収集し、現在ではベルギー近代絵画の屈指のコレクションとなっています。2004年にベルギー(イクセル美術館、ブリュッセル)とオランダ(ラーレン美術館、ラーレン)で同氏のコレクションが公開されると、高い評価が寄せられました。
今回の展覧会では、サイモン・コレクションの名品油彩画52点、彫刻作品4点によって、多彩な作品を生み出したベルギー近代美術の足跡を辿ります。なお、サイモン・コレクションは日本初公開となります。
ホームページ
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
展覧会問合せ先
府中市美術館 Tel.042-336-3371
会場住所
〒183-0001
東京都府中市浅間町1-3 (都立府中の森公園内)
交通案内
京王線の府中駅から、「ちゅうバス」のご利用が便利です。
府中駅までは、京王線新宿駅から、特急、準特急で約20分です。

■ 電車をご利用の場合

京王線 府中駅から
・ちゅうバス(多磨町行き) 「府中市美術館」下車すぐ
府中駅バスターミナル8番乗り場から、8時から毎時30分間隔で運行。運賃100円 (現金もしくは回数券のみ)
・京王バス 武蔵小金井駅行き(一本木経由、武71) 「天神町二丁目」下車すぐ
・京王バス 武蔵小金井駅行き(学園通り経由、武73) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分
・京王バス 国分寺駅南口行き(東八道路経由、寺92) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

京王線 東府中駅北口から
・徒歩17分
・ちゅうバス(府中駅行き)「府中市美術館」下車すぐ
8時5分から毎時30分間隔で運行。運賃100円

JR中央線 武蔵小金井駅南口から
・京王バス 府中駅行き (一本木経由、武71) 「一本木」下車すぐ
・京王バス 府中駅行き (学園通り経由、武73) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

JR中央線 国分寺駅南口から
・京王バス 府中駅行き (東八道路経由、寺92) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

JR武蔵野線 北府中駅から
・京王バス 府中駅行き (東八道路経由、府02) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分
・注記:1時間に1本の運行です。
・注記:お帰りの最終便は美術館閉館時間前です。ご利用の際は、ご確認ください。

■ 自動車をご利用の場合
・調布インターチェンジから 約3.5キロメートル
・国立・府中インターチェンジから 約4.4キロメートル
・八王子方面からのアクセスは、府中スマートインターチェンジをご利用いただけます。お帰りはETC搭載車のみ通行可能です。

府中市臨時駐車場(無料・約60台収容可)をご利用下さい。
ホームページ
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
会場問合せ先
ハローダイヤル 03 (5777) 8600
東京都府中市浅間町1-3 (都立府中の森公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索