タイトル等
収蔵品展 眼で愉しむ
―仕組まれたもの
会場
静岡県立美術館
会期
2005-09-10~2005-10-10
休催日
毎週月曜日、(ただし9/19(月・祝)と10/10(月・祝日)は開館。9/20(火)と10/11(火)は休館。)
開催時間
10:00~17:30(展示室への入室は17:00まで)
5月~9月の毎週土曜日は、20:00まで(入室は19:30まで)
観覧料
一般・大学生300円(200円)
小・中・高生及び70歳以上は無料
企画展をご覧になった方は無料

*( )内は20名以上の団体料金
*あわせてブリッジギャラリー、ロダン館もご覧いただけます。
概要
思いもつかないものを現実に作り出してしまうアーティストの奇想天外な発想に出会うことは、美術作品を鑑賞する楽しみのひとつです。第1部【色と線の魔法】、第2部【トリックによる幻惑】の2部構成からなる本展では、色と線の組み合わせによってあたかも手前の空間に立体物が飛び出しているかのように見えるヴィクトル・ヴァザレリの絵画や、鏡を巧みに使うことにより見る角度によって色を変える飯田昭二の作品など、ユーモアと才気あふれる作品約20点をご覧いただきます。アーティストが仕組んだトリックや独創的なアイデアは、「見る」ことの不思議さを気付かせてくれると同時に、新鮮な驚きをもたらしてくれることでしょう。
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
展覧会問合せ先
Tel.054-263-5755
会場住所
〒422-8002
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
交通案内
●JR「草薙駅」から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分(料金100円・20~30分間隔)
●JR「静岡駅」南口からタクシーで約20分、または北口から静鉄バスで約30分
●JR「東静岡駅」南口からタクシーで約15分、または静鉄バスで約20分
●静鉄「県立美術館前駅」から徒歩約15分、または静鉄バスで約3分
●東名高速道路・静岡IC、清水IC、又は新東名高速道路・新静岡ICから車で約25分
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
会場問合せ先
◎教務課Tel.054-263-5755 ◎学芸課Tel.054-263-5857 ◎テレフォン・サービスTel.054-262-3737
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索