タイトル等
花鳥風月
―屏風絵の世界
会場
静岡県立美術館
会期
2005-12-23~2006-02-12
休催日
12月26日(月)~1月1日(日)、1月10日(火)、1月16日・23日・30日と2月6日の各月曜日
開催時間
10:00~17:30(入館は17時まで)
観覧料
一般・大学 500円(400円)
小中高生 200円(100円)
70歳以上 無料
※( )内は前売・20名以上の団体料金
主催者
静岡県立美術館
概要
このたび、当館の所蔵作品・寄託作品のなかから、花鳥風月をテーマにした屏風を特集して展示します。
花鳥風月とは、「自然の美しい風景」あるいは「自然を相手に詩・絵画などをつくる風雅な遊び。風流」(大辞林)のこと。屏風は、座敷を間仕切りしたり、風をさえぎったりするために用いられる調度品です。
何枚かのパネルを蝶番でつないで折りたためるようにした屏風の形式は、飛鳥時代に中国から伝わったものですが、もとはパネルごとに絵が描かれていました。それを全体として絵がつながるようにしたのは室町時代の日本の工夫です。以降、江戸時代から近代まで、屏風によって大画面の魅力を楽しめるようになりました。大画面に繰り広げられた花鳥風月の世界、富士山の絵、新春をことほぐタイムリーな企画です。「和」の魅力を心ゆくまでお楽しみください。
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
展覧会問合せ先
Tel.054-263-5755
会場住所
〒422-8002
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
交通案内
●JR「草薙駅」から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分(料金100円・20~30分間隔)
●JR「静岡駅」南口からタクシーで約20分、または北口から静鉄バスで約30分
●JR「東静岡駅」南口からタクシーで約15分、または静鉄バスで約20分
●静鉄「県立美術館前駅」から徒歩約15分、または静鉄バスで約3分
●東名高速道路・静岡IC、清水IC、又は新東名高速道路・新静岡ICから車で約25分
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
会場問合せ先
◎教務課Tel.054-263-5755 ◎学芸課Tel.054-263-5857 ◎テレフォン・サービスTel.054-262-3737
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索