タイトル等
アルタイの至宝展
会場
静岡県立美術館
会期
2005-07-26~2005-09-04
休催日
毎週月曜日
開催時間
10:00~17:30
毎週土曜日は20時まで開館(展示室への入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般・大学 1100円(900円)
小・中・高生 500円(400円)
70歳以上 無料
※( )内は前売・20名以上の団体料金
主催者
静岡県立美術館、静岡新聞社・静岡放送、アルタイの至宝展組織委員会
概要
ロシア科学アカデミー所蔵の一級資料により、アルタイ文明の魅力に迫る展覧会です。
≪文身(いれずみ)を持つ男性のミイラ≫は、門外不出資料の国外初出品となります。凍土の下に埋もれていたため、衣装や靴、肩に入れた文身までが残されたまま発見されました。およそ2,500年前の衣装や風俗を伝える貴重な資料です。また、≪マンモス骨格≫は、高さ約3メートルの迫力あるもので、約40,000年前の地層から発掘されました。
アルタイは、ロシア、中国、カザフスタン、モンゴルの交わる地域に位置し、北アジアおよびシベリアで最も美しい場所と言われています。川沿いの低地や豊かな森、それがもたらす多数の鳥獣類によって古代から人々が生活を営んでいた場所でもあります。アジアとヨーロッパの接触の場であったアルタイの文化から雄大な東西交流の歴史へと想いを馳せてみませんか?
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
展覧会問合せ先
Tel.054-263-5755
会場住所
〒422-8002
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
交通案内
●JR「草薙駅」から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分(料金100円・20~30分間隔)
●JR「静岡駅」南口からタクシーで約20分、または北口から静鉄バスで約30分
●JR「東静岡駅」南口からタクシーで約15分、または静鉄バスで約20分
●静鉄「県立美術館前駅」から徒歩約15分、または静鉄バスで約3分
●東名高速道路・静岡IC、清水IC、又は新東名高速道路・新静岡ICから車で約25分
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
会場問合せ先
◎教務課Tel.054-263-5755 ◎学芸課Tel.054-263-5857 ◎テレフォン・サービスTel.054-262-3737
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索