タイトル等
物語のある絵画
―日本画と古典文学の出会い―
会場
静岡県立美術館
会期
2005-06-10~2005-07-18
休催日
毎週月曜日(7月18日はのぞく)
開催時間
10時~17時30分(毎週土曜日は20時まで夜間開館)
※入館は閉館30分前まで
観覧料
一般・大学 800円(600円)
小・中・高生 400円(300円)
70歳以上 無料
※( )内は前売・20名以上団体料金
主催者
静岡県立美術館
概要
日本文化の原点として受け継がれる古典物語や、ふるく万葉の昔から詠み継がれ、人々の心情をいきいきと映し出してきた和歌の世界。現代の私たちにも知らず知らずのうちに染み込んでいるこれら日本文学の伝統は、美術とも密接に関わり合い、多くの魅力的な絵画作品を生み出す源となってきました。
この展覧会は、〈絵画〉と〈文学〉の豊饒で複雑な関係を、桃山時代から近代までの絵画によってご紹介するものです。特に近代では、文学主題にそれぞれの方法で取り組んだ二人の画家――鏑木清方と松岡映丘――に焦点を当てました。〈絵画〉と〈文学〉の幸福な出会いが紡ぎだす多彩な世界をお楽しみください。
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
展覧会問合せ先
Tel.054-263-5755
会場住所
〒422-8002
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
交通案内
●JR「草薙駅」から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分(料金100円・20~30分間隔)
●JR「静岡駅」南口からタクシーで約20分、または北口から静鉄バスで約30分
●JR「東静岡駅」南口からタクシーで約15分、または静鉄バスで約20分
●静鉄「県立美術館前駅」から徒歩約15分、または静鉄バスで約3分
●東名高速道路・静岡IC、清水IC、又は新東名高速道路・新静岡ICから車で約25分
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
会場問合せ先
◎教務課Tel.054-263-5755 ◎学芸課Tel.054-263-5857 ◎テレフォン・サービスTel.054-262-3737
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索