タイトル等
マルク・シャガール展《サーカス》
会場
高知県立美術館
会期
2005-11-09~2005-12-27
休催日
第1月曜を除く月曜日および第1月曜日の翌日
開催時間
午前9時~午後5時(入場は4時30分まで)
観覧料
一般350(280)円、大学生250(200)円、高校生以下 無料
( )内は20名以上の団体料金です。
概要
20世紀初頭、美術に革命的な表現をもたらしたフォーヴィスト、キュビストたちは、どうしたことかみんなサーカスが大好きでした。ピカソ、マティス、ルオーたちは、なんども自分の作品にサーカスの芸人たちを登場させます。シャガールもその例に漏れず、サーカスの世界を度々描きました。シャガールにとっては、ピエロや軽業師は聖書に登場する聖人や英雄と同等の、偉大な存在でした。ギャグを振りまきながら理想を追い求める彼らは、現代社会に翻弄される人類の象徴として描かれます。シャガールは言います「・・・サーカスはもっとも悲しいドラマのように思える・・・」。
今回は当館所蔵の版画コレクションから、1967年に刊行された版画集《サーカス》を中心に、「サーカス」をモティーフにした作品をご紹介します。
ホームページ
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/
展覧会問合せ先
TEL 088-866-8000 / FAX 088-866-8008
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索