タイトル等
コレクション展 解読現代美術
会場
セゾン現代美術館
会期
2005-07-01~2005-10-02
休催日
木曜日 但し8月は無休
開催時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
観覧料
一般 1000円(900円)
大高生 700円(600円)
中小生 300円(200円)
( )内は団体20名以上の料金
主催者
財団セゾン現代美術館
概要
マン・レイの「ペシャージュ(Pechage)」。
ペシャージュ?辞書をひいても出ていません。それはマン・レイが造った言葉なのです。Peche(ペッシュ/桃)+Paysage(ペイサージュ/風景)=Pechage。
<桃の風景>というところでしょうか。
横尾忠則さんの「解かれた第七の封印―画家の誕生」には有名なフラ・アンジェリコの「受胎告知」が借用されています。でも天使から予告されたのは
<画家の誕生>。つまり横尾さん自身の誕生であり、芸術の誕生についての絵画でもあるようです。しかも飛び交うUFOからすると、天使はUFOに乗って来たのか?宇宙からの使者なのか?
現代美術は難しいと思っている人も、手がかりが見つかれば楽しめるものです。「解読」展は少しのヒントから現代美術を<解読>していただく展覧会dす。
ホームページ
http://www.smma.or.jp
展覧会問合せ先
Tel : 0267-46-2020
会場住所
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ヶ沢2140
交通案内
JR長野新幹線 軽井沢駅 または、しなの鉄道 中軽井沢駅 より

○草津温泉行のバス利用 バス停 軽井沢千ヶ滝温泉入口 下車 徒歩7分

○中軽井沢駅 よりタクシー利用 10分
ホームページ
http://www.smma.or.jp/
長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ヶ沢2140
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索