タイトル等
芸術院の日本画
会場
茨城県天心記念五浦美術館
会期
2005-07-16~2005-09-04
休催日
月曜日、ただし 7月18日(月)は開館,19日(火)は休館
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般600(500)円/高大生400(300)円/小中生200(150)円
※( )内は20名以上の団体料金及び入館引換券(JR東日本びゅうプラザ、みどりの窓口で発売)料金
主催者
主催:
茨城県天心記念五浦美術館
読売新聞社
後援:文化庁
特別協力:日本芸術院
概要
日本芸術院の所蔵品から、近現代の日本画壇を代表する東山魁夷、杉山寧、髙山辰雄、上村松篁、片岡球子らが描いた日本画の名品を一堂に展示します。
戦前から戦後、平成にかけて日本画が変遷していく様子をたどりながら、日本画の持つ多様性や表現の豊かさを56作家59点の作品によって紹介します。
ホームページ
http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/
展覧会問合せ先
茨城県天心記念五浦美術館 0293-46-5311
会場住所
〒319-1703
茨城県北茨城市大津町椿2083
交通案内
電車: JR常磐線にて大津港駅下車。タクシーで約5分。
車: 常磐自動車道、北茨城インター及びいわき勿来インターから約15分。
ホームページ
http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/
茨城県北茨城市大津町椿2083
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索