タイトル等
英国の伝統 ウィリアム・モリス展
会場
長島美術館
会期
2006-01-01~2006-02-05
休催日
年中無休
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
会期中金曜日は~19:00まで(入館は18:30まで)
観覧料
一般800円/高・大生500円/小・中生200円
※団体20名様以上は2割引
主催者
主 催:長島美術館・KTS鹿児島テレビ
概要
ウィリアム・モリスは、19世紀、英国の最も傑出した芸術家、思想家の一人です。
薔薇、柘榴、ひな菊、チューリップなど植物をモチーフにして彼がデザインした壁紙やテキスタイルのパターンは、100年以上経った今でも多くの人に愛され続けています。また、ステンドグラス、タイル、家具、装丁などその他にも様々な分野にわたって制作をし、高い評価を得ています。
モリスは産業革命による機械技術の量産を否定し、アーツ&クラフト運動を起こしました。作品からは手仕事の温もりが伝わってきます。
本展では、モリスがバーン=ジョーンズらと設立したモリス・マーシャル・フォークナー商会(のちのモリス商会)での作品を中心にご紹介いたします。英国各地にある教会の主なステンドグラスをフィルムに再現したものなど代表作約80点を一堂に展示いたします。
英国の自然を心から愛したモリス。彼の繊細で美しい作品の数々をぜひご覧ください。

ホームページ
http://www.ngp.jp/nagashima-museum/
展覧会問合せ先
長島美術館・099‐250‐5400
会場住所
〒890-0045
鹿児島県鹿児島市武3-42-18
交通案内
○車:九州自動車トンネル経由10分 ※敷地内に200台(普通車)分の駐車スペースをご用意しています。 ○JR:「鹿児島中央駅」下車、西口より車で5分 ○バス:鹿児島中央駅東22番乗り場から、鹿児島交通 (11、13、17、18、20、22、27、30、33)、南国交通 (武岡ハイランド、西郷団地行き)。各々「武中学校下バス停」下車、徒歩坂道上り20分
ホームページ
http://www.ngp.jp/nagashima-museum/
鹿児島県鹿児島市武3-42-18
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索